> How to Use > 製品活用ガイド > Windows 10でSSDのTRIMを無効/有効にする方法

Windows 10でSSDのTRIMを無効/有効にする方法

Tioka | カテゴリ: 製品活用ガイド | 2020年10月20日に更新

概要:

ユーザー自身のニーズによって、SSDのTRIMを有効/無効にする必要があるかもしれません。Windows 10で現在使用中のSSDのTRIMが有効/無効を確認するには、コマンドライン、又は無料ソフトを使う必要があります。

 

SSDでのTRIMとは

SSD上のTRIMは、ATA(高度技術命令)コマンドとして、OSがデータブロックをもう2度と使用しないと判断する場合、データブロックの完全消去を行う命令です。このTRIM命令によって、SSDのコントローラーは、もっと効率的にSSDの利用可能なスペースを管理することが可能です。だから、TRIM命令はSSDの性能を上げ、使用寿命を延長することができます。

どのような時にSSDのTRIMを有効、又は無効にする?

デフォルト設定として、SSDのTRIMは有効にされています。しかし、サードパーティーのプログラムを使ってTRIMを無効にする可能性もあります。だから、SSDの機能を保持するため、TRIMが有効にされているかどうかを確認することが必要です。もし、無効になった場合、再び有効にする必要もあると思います。

SSDのTRIM機能がSSDの性能と強く関わっているにも関わらず、データ復元の可能性をなくすことも可能です。SSDのTRIM機能が有効にする場合、データを削除する時、データが存在するデータブロックも完全に消去されますので、多くのユーザーはTRIM機能を無効にして削除データを復原可能な状態にしています。

本文では、SSDのTRIM機能の有効状態を確認する方法、SSDのTRIM機能を有効/無効にする方法を取得することができます。次は、これらの方法を1つずつ皆さんに紹介しますので、お読み続けください。

Windows 10でSSDのTRIMを有効/無効にする方法

Windows 10環境でTRIM機能の有効状態を確認、又はTRIM機能を有効/無効にするには、コマンドプロンプト、又はサードパーティーのソフトを使ってください。コマンドプロンプトを使う場合、特定のコマンド指令を入力することで、SSDのTRIM機能を確認/無効/有効にすることができます。その一方で、サードパーティーのソフトを使うことで、TRIM機能をもっと直感的に確認することが可能ですし、有効/無効の状態をたった1クリックだけでスイッチすることができます。

方法1.コマンドプロンプトでSSDのTRIM機能を管理

もし、SSDのTRIM状態が有効にされているかどうかってことに心当たりがない場合、まずはその状態を確認することが必要です。

SSDのTRIM状態を確認する方法:

1.「スタート」ボタンをクリックして「CMD」を入力します。
2.最も一致する検索結果の「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。
3.下記のコマンド指令を入力します:

  • fsutil behavior query DisableDeleteNotify

返された結果はDisableDeleteNotify = 0の場合、SSDのTRIM機能が有効にされています。もし、結果はDisableDeleteNotify = 1の場合は、SSDのTRIM機能が無効にされています。

SSDのTRIM機能を有効にする方法:

1.「スタート」ボタンをクリックして「CMD」を入力します。
2.最も一致する検索結果の「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。
3.下記のコマンド指令を入力します:

  • fsutil behavior set DisableDeleteNotify 0

ご案内:SSDのTRIM機能を無効にする場合も上記のコマンド指令を使ってください。しかし、数値の「0」を「1」に置き換える必要があります。

方法2.EaseUSソフトウェアでSSDのTRIM機能を管理

もし、もっと直感的な方法をお求めしているなら、ここで無料なデータ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizardがおススメです。データ復旧ソフトとはいえ、素早くSSDのTrim機能をチェックすることが可能ですし、効率的に有無効にスイッチすることも可能です。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardを立ち上げます。

ステップ2.画面の右上に「場所が見つかりませんでした」のオプションがあります。そこをクリックします。

ssdのTRIM状態を確認します

ステップ3.ここでSSDのTRIMが有効にされているかどうかを確認することができます。右下にあるスイッチボタンをクリックすると、簡単にSSDのTRIM機能を有効/無効にすることができます。

ssdのTRIMを有効/無効にします

後記

SSDのTRIMを有効にすると、SSDの機能を上げることができますが、一旦データがなくなった場合、永遠になくなり、取り戻すことができません。しかし、TRIMを無効にしたら、SSDのパフォーマンスが下がりますが、データを復元する可能性はまだ残ります。どっちでもメリット、デメリットがあると思いますが、SSDのTRIMを有効にするか、または無効にするか、あくまで自己責任で選択してください。