> How to Use > 記憶媒体復旧 > 外付けHDDがアクセスできない時のデータ復元

外付けHDDがアクセスできない時のデータ復元

2015-08-12 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
ウィルス、誤操作、システム障害など、予想しない状況によって、外付けHDDのパーティションテーブルが破損し、アクセスできなくなることがよくあります。上記のトラブルに遭遇したら、下記の3つの方法で、外付けHDDを修復してみてください。

前回、パソコンが外付けHDDを認識しない時の復元方法を紹介しましたが、「外付けHDDが認識はされるが、アクセスできません。「ドライブがフォーマットされていません。フォーマットする必要があります。」という場合もよく発生しています。ただし、フォーマットすると、外付けHDDに保存していたデータが消失し復元できなくなる恐れがありますので、まだフォーマットしていません。そうしたら、何かアドバイスがありますでしょうか。

外付けHDDがアクセスできない原因と対策

ウィルス、誤操作、システム障害など、予想しない状況によって、外付けHDDのパーティションテーブルが破損し、アクセスできなくなることがよくあります。上記のトラブルに遭遇したら、下記の3つの方法で、外付けHDDの復旧をしてみてください。

方法1 CHKDSKコマンドで外付けHDDを修復。下記の操作をご参照ください。

1.スタートメニューの検索枠でcmdを入力して、[cmd.exe]ウィンドウを開きます。

2.「chkdsk d:/f」(d:ドライブを外付けHDDのドライブに変更してください)を入力し、[Enter]をクリックします。半時間ぐらいで外付けHDDの修復が完了し、正常に使用できます。

方法2 ディスク修復ソフトで外付けHDDを修復

CHKDSKコマンドで外付けHDDが修復できない場合、DiskGeniusなどのパーティションテーブル修復のフリーソフトをお試しください。DiskGeniusが破損したディスク・パーティションを修復できますが、日本語版はありません。

方法3 復元ソフトでデータを復元して、外付けHDDをフォーマット

また外付けHDDの修復に失敗した場合、データ復旧ソフト外付けHDDのデータを復元して、外付けHDDをフォーマットしてください。フォーマットした後、外付けHDDを正常に使用することができます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

アクセスできない外付けHDDのデータを復元する方法

次は、EaseUS Data Recovery Wizardという高機能の復元ソフトでアクセスできない外付けHDDからデータを復元する方法を説明します。

1.外付けHDDをパソコンに接続し、EaseUS Data Recovery Wizardを実行します。そして、元したい外付けHDDを選んで、[スキャン]をクリックします。

外付けHDDがアクセスできない時のデータ復元ステップ1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

外付けHDDがアクセスできない時のデータ復元ステップ2

3.復元可能なファイルをプレビューして、[リカバリー]をクリックして別のディスクに保存します。

外付けHDDがアクセスできない時のデータ復元ステップ3

EaseUSが選ばれる理由