> How to Use > 記憶媒体復旧 > 外付けHDDがアクセスできない時のデータ復元

外付けHDDがアクセスできない時のデータ復元

2015-08-12 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
ウィルス、誤操作、システム障害など、 予期しない状況によって、外付けHDDのパーティションテーブルが破損し、アクセスできなくなることがよくあります。上記のトラブルに遭遇したら、下記の3つの方法で、外付けHDDを修復してみてください。

前回、パソコンが外付けHDDを認識しない時の復元方法を紹介しましたが、「外付けHDDが認識はされるけど、アクセスできません。「ドライブがフォーマットされていません。フォーマットする必要があります。」という問題もよく発生しています。ただし、フォーマットすると、外付けHDDに保存していたデータが消失し復元できなくなる恐れがあるので、まだフォーマットしていません。何かいいアドバイスはありますか?

外付けHDDがアクセスできない原因と対策

  • 外付けHDDの電源が入っていない
  • ディスクの初期化やフォーマットを行っていない
  • 物理的な破損
  • ウイルス感染

(以下:マイコンピュータに表示されていない場合)

  • デバイスドライバーの異常
  • ドライブレコーダーの誤り
  • パーティションが認識されていない

ウィルス、誤操作、システム障害など、予想しない状況によって、外付けHDDのパーティションテーブルが破損し、アクセスできなくなることがよくあります。上記のトラブルに遭遇したら、下記の3つの方法で、外付けHDDの復旧をしてみてください。

方法1 CHKDSKコマンドで外付けHDDを修復。下記の操作をご参照ください。

1.スタートメニューの検索枠でcmdを入力して、[cmd.exe]ウィンドウを開きます。

2.「chkdsk d:/f」(d:ドライブを外付けHDDのドライブに変更してください)を入力し、[Enter]をクリックします。半時間ぐらいで外付けHDDの修復が完了し、正常に使用できます。

方法2 ディスク修復ソフトで外付けHDDを修復

CHKDSKコマンドで外付けHDDが修復できない場合、DiskGeniusなどのパーティションテーブル修復のフリーソフトをお試しください。ただしDiskGeniusが破損したディスク・パーティションを修復できますが、日本語版はありません。

方法3 復元ソフトでデータを復元して、外付けHDDをフォーマット

また外付けHDDの修復に失敗した場合、データ復旧ソフト外付けHDDのデータを復元して、外付けHDDをフォーマットしてください。フォーマットした後、外付けHDDを正常に使用することができます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

アクセスできない外付けHDDのデータを復元する方法

次は、EaseUS Data Recovery Wizardという高機能の復元ソフトでアクセスできない外付けHDDからデータを復元する方法を説明します。

ステップ1.ソフトを開きます。そして、インタフェースでアクセスできないストレージデバイスを選択した上、「スキャン」をクリックします。

アクセスできないデバイス 復元1

ステップ2.ソフトが自動的にアクセスできないデバイスを全体的にスキャンし始めます。

アクセスできないデバイス 復元2

ステップ3.スキャンの結果で表示されるファイルから必要なファイルを選択して「リカバリー」をクリックすることで保存します。(事前に復元したいファイルの中身を確認することも可能です。

アクセスできないデバイス 復元3

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
内蔵/外付けHDDを
復元する

強力なスキャン機能で、HDDを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。