> How to Use > 記憶媒体復旧 > USBメモリで写真を復元する方法

USBメモリで写真を復元する方法

2019年03月20日に更新

筆者: Bak

記憶媒体復旧
概要:
USBメモリに保存していた写真を誤って削除、フォーマットしてしまった、USBメモリが突然破損し、ファイルがアクセスできなくなった、或いはウィルス攻撃に遭遇し、写真データが全部消失してしまったなど、いろいろな意外な事件により、USBメモリの写真を無くなってしまう可能性があります。自分で簡単かつ効率的にデータを復元したいなら、高機能で使いやすいデータ復元ソフト-EaseUS Data Recovery Wizardをお勧めします。

USBメモリで写真を復元する必要がある場合

USBメモリに保存していた写真を誤って削除、フォーマットしてしまった、USBメモリが突然破損し、ファイルがアクセスできなくなった、或いはウィルス攻撃に遭遇し、写真データが全部消失してしまったなど、いろいろな意外な事件により、USBメモリの写真を無くなってしまう可能性があります。

上記の場合で、USBメモリの写真を復元させる必要があります。自分で市販データ復旧ソフトで復旧作業を行うこともできますが、必要な写真が全部取り戻されるまでに、新しいデータをUSBメモリに保存することをできるだけしないようにしてください。失われた写真が上書きされると、永久的に復元不可能になるかもしれません。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

USBメモリから写真を復元する時の注意点

USBメモリからなくなった写真の復元の成功率を上げるため、いくつかのことを注意を払わなければなりません。

  • ①物理損壊を防ぐため、USBメモリを乾燥な環境においてください。
  • ②写真データの2次損壊を防ぐため、日常的にはこのUSBメモリの使用を避けてください。
  • ③なるべく早めに専門ツールでUSBメモリから写真を復元してください。

USBメモリの写真を復元する方法

自分で簡単かつ効率的にデータを復元したいなら、高機能で使いやすいデータ復元ソフト-EaseUS Data Recovery Wizardをお勧めします。USBメモリから写真を復元できるほか、この安全な復元ソフトはパソコンのHDD、外付けHDDの復旧SDカードの復元などにも対応しています。

USBメモリの写真を復元する3つのステップ

次は、EaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリの写真を復元する3つのステップを紹介します。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

各種類のストレージデバイスからすべての紛失ファイルを復元したいなら、このデータ復元ソフトは、完全に役に立ちます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
USBメモリを
復活する!

強力なスキャン機能で、USBメモリを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。