> How to Use > Macデータ復元 > Macでハードディスクのデータを復元する方法

Macでハードディスクのデータを復元する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: Macデータ復元 | 2021年06月04日に更新

概要:

論理障害であれば、高額の費用を払って業者さんに頼む必要はありません。ご希望通りに安くて速い方法があります。それは、専門のMacデータ復旧ソフトを利用することです。本ページではEaseUSから開発された「Data Recovery Wizard for Mac」というMac HDDデータ復元用のソフトを紹介したいと思います。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

Macハードディスクのデータ消失について

「Macでハードディスクから消失したデータを復元したいですが、何か安くて速い方法がありますか?MacBook Pro(10.10)を使用しています。先日ハードディスクが壊れてしまい、業者に調べてもらったところ「論理障害」とのことで、データ復元には30万円かかると言われました。さすがに30万円は厳しいです。デスクトップに保存されていたデータとiphotoに入っている画像を至急復元したいですが、何か安くて良い方法がありますか?」

Macパソコンに保存している写真、音楽やビジネスドキュメントなどのデータが不明な原因でなくなった場合、非常にまずいことが起きます。しかし、幸いなことに、EaseUS製Macデータ復旧ソフトはこのような場合、ユーザーデータを復元してくれます。Macパソコンのハードディスク/外付けHDDからデータを復元したい場合、このソフトは役に立ちます。

その1.Macでハードディスクのデータ復元

論理障害であれば、大金を払って業者さんに頼む必要はありません。ご希望通りに安くて速い方法があります。それは、専門のMacデータ復旧ソフトを利用することです。本ページではEaseUSから開発された「Data Recovery Wizard for Mac」というMac HDDデータ復元用のソフトを紹介したいと思います。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

Macのハードディスクでデータが紛失する原因

一般的には、Macのハードディスクのデータは下記の原因によってなくなります。

  • macOS/Mac OS Xの再インストールやアップグレード
  • ハードドライブのファイルシステムの破損
  • バックアップないのにハードディスクをフォーマット
  • 誤操作によるパーティションの紛失
  • パーティションテーブルの破損でハードディスクがアクセス不可な状態になった
  • ウィルス感染
  • そのほか...

Macのハードディスクのデータがなくなった原因を問わず、データを復元するために最も効率的な対処法は、Mac向けのデータ復旧ソフトを使うことです。「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」は、安全で効率的なMacデータ復旧ツールで、あらゆる形式のファイルを復元できます。削除、フォーマット、ウィルス攻撃、誤操作、ボリュームの障害・紛失などの原因により、紛失したドキュメント、音楽、写真、動画、メール等をMacパソコン、外付けHDD、SDカード、USBメモリ、デジカメ、音楽プレーヤー、またはほかのデバイスから復元できます。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macでハードディスクを復元

次は「EaseUS Data Recovery Wizard For Mac」の詳しい操作手順を紹介します。

ステップ 1.ソフトをMacにインストールして、実行します。

ステップ 2.復元したいファイルが失われた場所を選んで、「スキャン」をクリックします。その後、スキャンプロセスに少し時間がかかりますので、それが終わるまでしばらくお待ちください。

Macでハードディスクのデータを復元するステップ2-1

Macでハードディスクのデータを復元するステップ2-2

ステップ3.復元したいファイルを選んで、「今すぐ復元」をクリックして保存します。

Macでハードディスクのデータを復元するステップ3

今すぐソフトの試用版をダウンロードして、Macハードディスクのデータを簡単に復元しましょう!

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

その2.Macで認識されない/破損のハードディスクを修復

Macで予想せぬシャットダウン、システムクラッシュなどのエラーが起きたら、内蔵のハードディスク、外付けHDDは認識不可な状態になったり、破損になったりすることがよく見られます。このような場合、下記の操作手順を参照して、Macのハードディスクを修復する必要があると思います。

方法1.ディスクユーティリティを使う

ステップ1.Command + R」キーを同時に押し続けながら、Macパソコンを再起動します。

ステップ2.リカバリモードに入ることになるので、ここで「ディスクユーティリティ」をクリックします。

ステップ3.問題のあるハードディスクを選択して、「First Aid」を実行して修復プロセスを開始します。

MacのディスクユーティリティのFirst Aid機能を使ってディスクを修復する

方法2.FSCKでMacの内蔵ハードドライブを修復

Macのハードディスクに何か問題がある場合、ディスクユーティリティは効果的な対策をユーザーに与えています。しかし、もしディスクユーティリティを使っても修復できない場合、どうしたらいいですか?ここでFSCKコマンドで修復する方法を皆さんに紹介します。

FSCKはFile System Consistency Checkの略称で、ファイルシステムの一貫性を確認するコマンドです。このコマンドは、ハードディスクのファイルシステムエラー、及び構造問題などを修復することができます。

ステップ1.Command + S」キーを同時に押し続けながら、Macパソコンをシングルユーザーモードで再起動します。

ステップ2./sbin/fsck_hfs -fy」を入力してエンターキーを押します。

このコマンドラインは、Macの内蔵ディスクのMacintosh HDを分析し、分析結果を返してくれます。

 fsck コマンドでMacの内蔵ディスクを修復

もしFSCKコマンドは破損のディスクを成功に修復した場合、「The Volume (name) appears to be OK.」というメッセージが表示されます。(ハードディスクのファイルシステムが正確な状態になるまで、FSCKコマンドを繰り返して実行することも可能です。)

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。