> How to Use > 記憶媒体復旧 >HDDから消去したデータの復元方法

HDDから消去したデータの復元方法

さわこ
更新者:さわこ 2024/05/20
   
Tioka
更新者:Tioka
   

概要:

内臓HDD、外付けhddから完全に消去したデータの復元方法を探しているあなたにEaseUS製復元ソフトをおススメします。専門的なリカバリーソフト、EaseUS Data Recovery WizardがHDD内のすべてのデータを復元できます。

EaseUS Data Recovery Wizard

HDDのデータを復元したいというお客様からお問い合わせ

Q:HDDから消去したデータを復元するのは可能でしょうか。昨夜、無駄なファイルを削除してディスク領域を解放しようとしていた時、誤ってHDDを抹消してしまいました。無駄なデータを消したいのに、誤操作でHDDのデータを完全消去してしまいました。気づいたところ、すべてのデータが消えてしまいました。データを復元する方法がありませんか?

A:バックアップがなくてもHDDで削除やフォーマットの誤操作等の原因でデータ復旧ソフトによって紛失したデータを完全に復元することができますが、データを定期的にバックアップすることがおススメです。

HDDから消去したデータを復元できる!

HDDからデータを消去するという操作は、あくまで削除操作と同じ、現時点データが保存されている領域を再利用可能にする操作です。だから、HDDからデータを消去すると、データが隠されて見えなくなりますが、その分の保存領域に新しいデータを保存しない限り、専門ツールによってその分の保存領域をスキャンすると、データを検出して完璧に復元することができます。下記の画像を見てください、データを消去・削除した後、復元できるファイルと出来ないファイルが表示されていますので、参考になると思います。

HDDから消去したデータを復元する理由

HDDで消去した・削除したデータを回復する方法

EaseUS Data Recovery Wizard という高機能のデータ復旧ソフトを使えば、HDDのデータ復旧が可能です。このソフトは非常に明瞭で直感的なインターフェースを持っており、たった3つのステップでHDDから消去されたデータの復元が可能です。また、復元に成功したファイルをプレビューすることもできます。知識がない初心者の方でも簡単にファイルを復旧することが可能です。以下のダウンロードボタンをクリックすれば、EaseUS Data Recovery Wizardを無料でダウンロードできます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~12.0

EaseUS Data Recovery WizardでHDDで消去したデータを復元する操作手順

EaseUS Data Recovery Wizardは、外付けHDDや内蔵hddの復旧がもちろん、USBメモリの復元やSDカードの復元、またはフォーマットしたハードディスクの復旧でも役に立ちます。次は具体的な操作を手順を紹介するので、EaseUS Data Recovery Wizardを使ってhddで消去したデータを復元するやり方がわからない方は、下記のステップに従って復元を行いましょう。早ければ早いほど、復旧率が高まります。

ステップ1.場所の選択

ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの外付けドライブ(例えH:)を選択して「紛失データの検索」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

wdrw18-select-portable-drive.png

ステップ2.スキャンとファイルの選択

スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」あるいは「フォルダ」「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフォルダまたは種類を選択してください。(復元したいファイルを素早く指定し、プレビューすることができます。)

wdrw18-step-select-pass.png

ステップ3.復旧場所を選んでリカバリー

復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。(ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。)

wdrw18-step-select-recover-pass.png

HDDで消去したファイルを復元するビデオガイド

EaseUS Data Recovery Wizardを用いてHDDから消去したファイルを復元できるか試したレビュー動画が投稿されましたので、ぜひご参照ください。誤ってファイルを消去してしまった経験、誰しもあるのではないでしょうか。このソフトを使えば、消去してしまったファイルが戻せるかもしれないですよ!実際に使ってみて、ファイルを復元する過程を試してみました!

ユーザーにおススメのデータ保護のコツ

数多くのお客様が弊社のデータ復旧製品を使ってHDDから紛失したデータを復元しまとしても、あくまで亡羊補牢のようなことですが、できればデータ紛失のリスクを未然に防げるようにしましょう。だから、まずは、データを保護するコツを紹介します。

1.定期的にデータをバックアップ

まず、データをバックアップする習慣を身につけたほうがいいです。重要なファイルやデータを持っている場合、データのバックアップが特に重要だと思われます。いざという時に、データ紛失やファイル損失からデータを守ってくれます。つまり、データ紛失の予防意識が益々重要になると思います。

2.データが損失された時に記憶媒体の使用を停止

データが失った時、真っ先にやるべきことは記憶デバイスの使用を停止することです。そうしなくて、HDDなど記憶デバイスを使い続ければ、時間が長ければ長いほど、上書きされるデータを多くなります。なぜなら、HDDからデータを削除すると、データを保存しているそのHDDの領域を解放するため、その分のデータを表示しなくなります。そのファイルが破壊されなく、そのままHDDに保存しています。でも、一旦そのHDDに新しいデータを保存すると、その領域には新しいデータが書き込まれるかもしれませんので、ファイルが破壊されたり、元々復元可能なデータが復元できなくなります。ということで、復元できるデータの量もどんどん少なくなります。だから、HDDのデータが失った時に、HDDの使用をすぐに停止することも大事です。

3.むやみにHDDを抜き差ししないように

HDDの端子は、利用回数の制限があると言われています。HDDをよく抜き差しすると、過摩擦によって端子の調子が悪くなり、接触不良問題に至ることがありますので、なるべく安定な環境でご利用ください。

まとめ

HDDのデータをバックアップすることはいつも大切なことです。何らかの原因でデータがなくなっても、バックアップがあれば一瞬で復元することができます。また、もしバックアップがない場合、上書き操作がない限り、HDDから消去・削除したデータをデータ復元ソフトでほぼすべて復元することができます。(早ければ早いほど復元率が高ります。)

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

タイムライン

お問い合わせ

主な内容: