> How to Use > 記憶媒体復旧 > 対処法:WD/Toshiba/Seagateなどの外付けHDDが応答なし

対処法:WD/Toshiba/Seagateなどの外付けHDDが応答なし

Tioka | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2021年01月21日に更新

概要:

WD/Toshiba/Seagateなどの外付けHDDの応答がない問題をここで紹介する対処法に従って操作すれば簡単に解決できます。外付けHDDがフリーズしてファイルにアクセスできなくなった時も心配無用、この記事では最も効果的な対処法を紹介します。これらの対処法を参照して外付けHDDの応答がない問題を解決するとともに、EaseUS Data Recovery Wizardを使って応答しないディスクからデータを救出することも可能です。

 

WD/Toshiba/Seagateなどの外付けHDDがいつものように正確に動作できなくなった場合、若しくは外付けHDDが応答しなくなってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。この記事では、最も効果的な対処法を皆さんに紹介するので、これらの対処法に従って外付けHDDが認識されない/フリーズ問題を自力で解決してみましょう。

WD/Toshiba/Seagateなどの外付けHDDが応答しない原因

・USBケーブルの問題

1:いちばん多いケースがUSB装置間のトラブルによる認識不能状態です。複数のUSB装置をパソコンに繋いでる状態では認識しない場合がよくあり、この場合は既存のほかUSB装置を抜いて他のUSBポートに繋ぐことで改善される場合があります。

2:次に多いケースがUSBケーブルの問題で、当然USBケーブルに異常があった場合も、外付けハードディスクとしてパソコンでは認識しません。
また、ケーブルが長すぎる場合も問題が発生する場合があります。ケーブル関連トラブルだと判断した場合はケーブル交換のみで問題が解決されます。

・電源ケーブルの問題

1:外付けHDDはほとんど、外部ACアダプタから電源を供給してもらっているので、ACアダプタに異常がある、また、正常に繋いでいない場合も当然動きません。通電が正常に行えているか、外付けハードディスクのランプが点灯しているかチェックしてみましょう。

外付けハードディスクのランプ点灯チェック
点灯しないの場合

  • USBケーブル
  • USBポート変更またはほかUSB装置を全て抜く
  • 電源ケーブル、ACアダプタ

点灯するの場合

  • フォーマットが正常に行えるか
  • デバイスマネージャでの確認
  • ハードディスク自体の異常

対処法:WD/Toshiba/Seagateなどの外付けHDDが応答しない

もしWD/Toshiba/SeagateなどのHDDが応答しない場合、どうやって修復すればいいですか?この部分では、外付けHDDが応答しない問題を修復する方法を皆さんに紹介します。

対処法1.ハードドライブをチェック&修復

Windows7/10で、PC/コンピューターを開いて外付けHDDを右クリックしてください。

HDD-check-property

プロパティを選択して、ツールを選択します。
エラーチェック欄で「チェック」ボタンをクリックしてください。

もしエラーが検出できた場合、このツールでエラーを解消することが可能です。それから、PCを再起動。

対処法2.外付けHDDの不良セクター修復

コマンドプロンプトを使用することによって外付けHDDの不良セクターを修復することが可能です。

Windows + Xキーを同時に押してコマンドプロンプト管理者として実行してください。

chkdsk /f E 及び chkdsk /r E(ここで外付けHDDのドライブレターがEの場合)を入力して外付けHDDの不良セクターをチェック&修復することが可能です。

エンターキーを押して、プロセスが終わるまでしばらく待ってください。

対処法3.外付けHDDをフォーマットする

もしも以上の対処法が問題解決に役に立たなかった場合、外付けHDDをフォーマットすることは最も簡単且つ効果的な対処法だと考えられています。ただし、フォーマットすることによってすべてのデータを消えますので、予めその外付けHDDからデータを復元することを強くお勧めです。ここで強力的なデータ復旧ソフトを皆さんにおススメします。このソフトを使った、3ステップだけの簡単な操作で、大事なデータを救出しましょう。

ステップ1.ソフトのインタフェースで外付けHDDのドライブを選択して、[スキャン]をクリックします。

 外付けHDD復旧1

ステップ2.スキャンはすぐ開始されます。まず、削除されたファイルを検出し、選択したドライブを全体的にスキャンします。

 外付けHDD復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックすることで復元できます。

注:外付けHDDでのパーテイション全体が紛失してしまった場合、スキャン中に「紛失パーテイション」という項目が表示され、「紛失パーティション」下でデータを探すのがお勧めいたします。

外付けHDD復旧3

それから、Windows + Rキーを同時に押してdiskmgmt.mscを入力してください。
ディスク管理で外付けHDDを右クリックして、フォーマットを選択してください。
フォーマットの提示に従ってフォーマットの設定をしてから、フォーマットを完了させましょう。

PCを再起動して、ここで外付けHDDが応答なし/フリーズ問題がなくなりました。

まとめ

WD/Toshiba/Seagateなどの外付けHDDが応答しない場合、修復する方法がたくさんあります。Windows内蔵のハードドライブのチェック&修復ツールを利用することもできますし、CHKDSKコマンドを利用することもできます。ただし、データ損失などの事故を防ぐため、データ復旧ソフトのEaseUS Data Recovery Wizardでデータを救出してから、この問題を修復することがおススメです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
SDカードを
復活する

強力なスキャン機能で、SDカードを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。