> How to Use > 記憶媒体復旧 > 対処法:USBにファイルを転送中にパソコンがフリーズ

対処法:USBにファイルを転送中にパソコンがフリーズ

Tioka

Tioka |カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年12月03日に更新

主な内容:

概要:

USBメモリにファイルを転送中にパソコンが急にフリーズしてしまった場合、またはスタックしてしまった場合、どうすれいいのでしょうか。この記事では、「USBにファイルを転送中にパソコンがフリーズ」エラーを修復するための最も効果的な対処法を皆さんにgご紹介します。USBにファイルを転送する途中にパソコンがフリーズしてしまったら、このページを参照して簡単に解決してみましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

このページでは、USBにファイルを転送する途中にパソコンがフリーズする問題の対処法が掲載されています。同じような問題に遭遇したら、このページで掲載されている方法に従って、データ損失なくこのエラーを解決可能です。

クイックフィックス:PCを再起動、USBポートを変更、ファイルコピーを再試行

時として、USBポートに不具合がある場合、USBにファイル転送中にパソコンがフリーズしてしまった可能性がありますので、下記のいくつかのクリックフィックスは最も簡単にやれる役にたつ対処法ではないでしょうか。

  • 1.パソコンからUSBを正確に取り外してください。
  • 2.PCを再起動
  • 3.新しいUSBポートにUSBを差し込んでください。
  • 4.USBをパソコンに接続し、ファイルのコピーを再試行してください。

USBにファイルを転送中に失われたファイルを復元

USBメモリにファイルを転送中にパソコンが急にフリーズしてしまったら、時にはデータの紛失がともなっています。それでは、どうすればその紛失データを復元できますでしょうか。ここでデータ復旧ソフトを利用する必要があります。EaseUS Data Recovery Wizard Freeという完全無料なデータ復旧フリーソフトを強くお薦めします。このソフトを使うことで、ただ3ステップだけでUSBにファイル転送中に消えてしまったファイルを復旧できます。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

対処法:ファイルをUSBに転送中にパソコンがフリーズ

USBメモリがデータを転送中にフリーズされる問題は非常によく見られます。この問題の原因を分析するには、まずそのドライバーが正常に動いているかを確認する必要があります。そして、USBメモリ及びパソコンのUSBポートに接点の状態を確認する必要もあります。この2つの項目に異常がない場合、最後にUSBメモリのファイルシステムや状態を修復するため、USBメモリをフォーマットすることがおススメです。

対処法1.USBメモリのドライバーを更新

1.USBメモリをPCに差し込んでください。
2.デバイスマネージャーでそのデバイスをダブルクリックして「ドライバー」を選択
3.ドライバーの更新ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索 の順に選択してください。

対処法2.接点復活剤でUSBメモリをクリーニング

USBメモリ、またはUSBポートに不良な接点がある場合、USBメモリが接触不良になり、よくフリーザされてしまいます。このような場合、接点復活剤を使って、よくUSBメモリとUSBポートをクリーニングするのは非常に有効な対策になります。

接点復活剤については、楽天市場か、アマゾンジャパンから簡単に購入できるので、自らご購入ください。復活剤を購入すると、それを塗布した紙でUSBメモリ及びポートに繰り返して抜き差してクリーニングしましょう。クリーニングの作業が終わったら、もう1度USBメモリをパソコンに接続すると、正常な状態に戻ることができます。

USBメモリ用の接点復活剤

対処法3.CHKDSKコマンドを使ってUSBメモリ及びハードドライブのエラーを修復

1. コマンドプロンプトを管理者として実行してください。
2. コマンドプロンプトのウィンドウでchkdsk E: /f /r /xを入力することでドライブ/USBメモリのエラーを修復(ここでEは修復するドライブのドライブ文字となります。

対処法4.パソコンのパフォーマンスを優先する

1. Windows + Rを同時に押してファイルを指定して実行を開きます。
2. sysdm.cplを入力してエンターキーを押してください。
3. 詳細設定パフォーマンス欄の設定ボタンをクリックしてください。
4. 視覚効果パフォーマンスを優先するを選択して「適用」ボタンをクリックしてください。

対処法5. Remote Differential Compression及び縮小版を無効にしてコピーをスピードアップ

Remote Differential Compressionを無効にする方法

Windowを検索で「Windows Features」を検索して、表示されるWindowsの機能の有効化または無効化に入ってください。それから、Remote Differential Compressionをチェック外してOKボタンをクリックしてください。

縮小版を無効を無効にする方法

1.ファイルエクスプローラを開き、表示をクリックしてください。
2.詳細なメニューでオプションをクリックしてください。
3.表示欄で常にアイコンを表示し、縮小版は表示しないをチェックして適用

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ