> How to Use > 記憶媒体復旧 > 対処法:ハードドライブ/USB/SDカード/外付けHDDが読み取り専用になる

対処法:ハードドライブ/USB/SDカード/外付けHDDが読み取り専用になる

2019年04月02日に更新

筆者: Bak

記憶媒体復旧
概要:
パソコンでハードドライブ/USB/SDカード/外付けHDDにアクセスしようと思っている時、読み取り専用と表示された場合、どうすればいいでしょうか。この記事では、CMD指令とデータ復旧ソフトで、その問題を解決できる方法を紹介していきたいと思います。

Windows10/8/7のパソコンでハードドライブ/USB/SDカード/外付けHDDが書き込み禁止の状態になり、中にアクセスしようとしても、読み込み専用と表示される場合、どうすればその問題を解決できますか。

読み取り専用と表示されている時の対処法

この部分では、ハードドライブ/USB/SDカード/外付けHDDの読み取り専用と表示される場合、2ステップだけでその問題を効率的に解決する方法を紹介していきたいと思います。

ステップ1.データ復旧ソフトで記憶デバイスからデータを復元

読み取り専用エラーの解決に移る前に、そのデバイスからデータを先に復元した方がいいでしょう。なぜなら、エラー解決中にデータ紛失事故が起きる可能性があるからです。そこで、まず、下記のステップに従ってデバイス上のデータを復元してみましょう。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

ステップ1を実行済みにしても、依然としてハードドライブ/USB/SDカード/外付けHDDのデータにアクセスできない場合、ここで、EaseUSのデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardで解決する方法を紹介しますので、慌てることはありません。

ステップ1.ソフトを開きます。そして、インタフェースでアクセスできないストレージデバイスを選択した上、「スキャン」をクリックします。

アクセスできないデバイス 復元1

ステップ2.ソフトが自動的にアクセスできないデバイスを全体的にスキャンし始めます。

アクセスできないデバイス 復元2

ステップ3.スキャンの結果で表示されるファイルから必要なファイルを選択して「リカバリー」をクリックすることで保存します。(事前に復元したいファイルの中身を確認することも可能です。

アクセスできないデバイス 復元3

4.ファイルシステムをNTFS、若しくはFAT32にして、デバイスをフォーマットします。

以上の操作を行った上で、ハードドライブ/USB/SDカード/外付けHDDが正常に動作できるようになると思います。それにデータ復旧ソフトを使うことで、データの損失も出ませんので、安心です。
また、EaseUS Data Recovery Wizardというソフトは、いろんなデータ紛失の場合にも対応しています。例えば、ハードドライブの復元、USBメモリの復元フォーマットからの復元SDカードの復元外付けHDDの復旧なども処理できますよ。必要な方は、リンクページで操作手順を見てください。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

まずは簡単にできる確認を

データを安全に復旧できたら、まずは最初に簡単にできる確認を行って問題解決できるか、また、原因は何なのかを試してみてください。

 

  • HDDがパソコンにきちんと接続されているか確認
  • 「ライトプロテクトスイッチ」が作動していないか
  • ディスクの属性が「読み取り専用(書き込み禁止)」になっていないか

 

ステップ2.CMD指令でハードドライブ/USB/SDカード/外付けHDDを読み取り専用の状態から戻す

まずは、読み取り専用のデバイスをパソコンに接続します。
Windowsを検索」で「コマンドプロンプト」を検索することで、コマンドプロンプトに入ります。
diskpart」をタイプし、エンターキーを押します。
list disk」を入力し、エンターキーを押します。
select disk 0」を入力し、エンターキーを押します。(読み取り専用のデバイスをdisk0と仮定) 
attributes disk clear readonly」を入力し、エンターキーを押します。
exit」をタイプしてエンターキーを押すことで、プロセスを終了させます。

以上の操作を終えると、デバイスを読み取り専用の状態から健康な状態に戻すことができます。もしそれにしても、デバイスにアクセスできない、若しくはデータ紛失がある場合は、是非次のステップを読んでください。

 

無料で
内蔵/外付けHDDを
復元する

強力なスキャン機能で、HDDを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。