> How to Use > 記憶媒体復旧 > コンパクトフラッシュ(CF)カードからデータを復元

コンパクトフラッシュ(CF)カードからデータを復元

2019年09月19日に更新

筆者: Bak

記憶媒体復旧
概要:
今までにフォーマットされたコンパクトフラッシュ(CF)カードのデータ復旧方法をご存知ですか? 心配はいりません! CFカード、SDカード、メモリスティック、メモリカード、USBドライブ、および複数の他の人気のあるストレージデバイスから失われたデータを取り戻す簡単な方法をこのページで共有します。

CFカードとは?

コンパクトフラッシュ(CompactFlash, CF)は、小型カード型インタフェース、およびその規格による拡張カードです。フラッシュメモリ型メモリーカードとして、ATAフラッシュメモリ、もしくはパラレルATA接続で使われる事が多くて、デジカメや一眼レフで利用されることが多いです。CFカードのメモリ容量は2000年(発売初期)の8MBから現時点の512GBまで発展してきました。

cf カード

CFカード(コンパクトフラッシュ)のフォーマットについて

CFカードをフォーマットすると、カードの状態を一新することでアクセス問題などを解決することができます。 たとえば、フォーマットは破損したCFカードを修復し、カードを再利用可能にすることができます。しかし、その同時に、CFカードのデータはすべて消去されますので、そこだけは注意してください。

CFカードをフォーマットする方法

CFカードをフォーマットする方法はたくさんあります。例えば、CFカードをデジカメ、又は一眼レフに挿入している場合、カメラのメニューでCFカードを初期化します。また、CFカードをパソコンに接続する場合、Windowsの「ディスクの管理」でCFカードをフォーマットします。

CFカードをフォーマットすることが非常にカンタンなことですが、フォーマットの誤操作、またはバックアップをしないままでフォーマットしたら、データ紛失を起こします。

それでは、CFカードにアクセスできない問題を修正する、あるいは誤ってCFカードをフォーマットしたら、データの二次損壊を防ぐため、できるだけ早めにCFカードからデータを復旧したほうがいいです。バックアップがあったら、バックアップからデータを素早く復元することができますが、利用可能なバックアップがない場合は、プロのデータ復旧ソフトがフォーマット後にファイルを復元するのに役立ちます。

フォーマットされたコンパクトフラッシュ(CF)カードを復元する手順

EaseUS Data Recovery WizardはフォーマットされたCFカードの総合的なデータ復旧ソリューションを提供します。このソフトを使うと、簡単にWindows8.1/8/7/ XP / VistaでフォーマットされたCFカードから失われた画像、オーディオ、ビデオ、およびその他のファイルを復旧することができます。今では、詳細なガイドをご紹介します。 

ステップ1.cfカードをパソコンに接続します。ソフトでCFカードのドライブを選択して、「スキャン」ボタンを押します。

cf カード 復元1

ステップ2.スキャンが終わるまで、しばらくお待ちください。ソフトは削除されたファイルを検出したあと、CFカードを全体的にスキャンします。

cf  カード復元2

ステップ3.フィルターでデータの種類を選択することができます。必要なファイルをチェックして、「リカバリー」をクリックします。

cf  カード復元3

3つのステップの後は、フォーマットされたCFカードからデータを回復することができます。 リカバリーは、早ければ早いほどファイルを完全に取り戻すチャンスが高いです。CFカードが上書きされると、失われたデータは永遠に失われます。だから、自分を責める時間はありません。すぐにCFカードの使用をやめて、上記のガイドに従ってフォーマットされたデータを復元しましょう。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。