> How to Use > 記憶媒体復旧 > 対処法:論理ディスクマネージャーがアクセスできるようにはディスクを初期化する必要があります

対処法:論理ディスクマネージャーがアクセスできるようにはディスクを初期化する必要があります

WuYanG
更新者:WuYanG 2024/05/27
   
Tioka
執筆者:Tioka
   

主な内容:

概要:

「論理ディスクマネージャーがアクセスできるようにはディスクを初期化する必要があります」エラーが発生する原因は、外付けHDD、SSDまたはUSBメモリがMBR/GPTに初期化していないのです。この記事を参照して、自力でこのエラーを修復してみましょう。それから、EaseUS Data Recovery Wizardは、紛失データを復元する助けになります。

EaseUS Data Recovery Wizard

エラー:論理ディスクマネージャーがアクセスできるようにはディスクを初期化する必要があります。

上記のエラーメッセージに遭遇したことがありますでしょうか。「ディスクは不明、初期化されていません」など同じようなエラーが急に発生したらどうすればいいのでしょうか。ご心配いりません、この記事では、その対処法を皆さんにご紹介します。初期化に関するすべてエラーがこれらの対処法の対象となりますので、是非ご参照ください。

論理ディスクがアクセスできるようにはディスクを初期化する必要があります。

対処法:論理ディスクマネージャーがアクセスできるようにはディスクを初期化する必要があります

対処法1.MBRまたはGPT形式に初期化し、データを復元

「論理ディスクがアクセスできるようするにはディスクを初期化する必要があります。」というエラーが発生すると、その外付けHDD/SSD/USBメモリをMBRまたはGPTに初期化するのが最もシンプルな解決策だと言えます。それから、この記事を参照し初期化してしまったハードドライブからデータを復元するのも可能です。

ステップ1.HDD/SSD/USBを初期化

選択したディスクに次のパーティションスタイルを使用する」でMBR(マスターブートレコード)若しくはGPT(GUID パーティションテーブル)を選択してOKボタンをクリックすれば初期化プロセスを開始することができます。

ステップ2.初期化してしまったHDD/SSD/USBを復元

以下は、EaseUS Data Recovery Wizardで外付けHDD/SSD/USBメモリからデータを復元する手順です。

ステップ1.場所の選択

ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの外付けドライブ(例えH:)を選択して「紛失データの検索」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

wdrw18-select-portable-drive.png

ステップ2.スキャンとファイルの選択

スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」あるいは「フォルダ」「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフォルダまたは種類を選択してください。(復元したいファイルを素早く指定し、プレビューすることができます。)

wdrw18-step-select-pass.png

ステップ3.復旧場所を選んでリカバリー

復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。(ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。)

wdrw18-step-select-recover-pass.png

対処法2.ドライブのドライバーを更新

この対処法は100%役に立つわけではありませんが、データ紛失リスクのある対処法1と比べて、この対処法はデータに難の損害も出しませんので、少なくとも試してみてください。

  • 1.デバイスマネージャーを開いてください。
  • 2.デバイスをダブルクリックしてプロパティを開いてください。
  • 3.ドライバー欄で「ドライバーの更新」をクリックしてください。
  • 4.ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索を選択してください。

対処法3:DISKPARTコマンドで論理ディスクのパーティションスタイルを変更する

エラーメッセージが提示しているように、このディスクを正常に使うためには、パーティションのスタイルをMBRかGPTに変更する必要があります。Windowsでは、内蔵のコマンドプロンプトのDISKPARTコマンドラインを使って、パーティションのスタイルを簡単に変更して、このエラーを修復することもできます。

ステップ1.[コマンド プロンプト] を右クリックし、 [管理者として実行] を選択して、管理者特権でコマンド プロンプトを開きます。

ステップ2.「 diskpart」と入力して「Enter」を押します。

ステップ3.「list disk」と入力して「Enter」を押します。 削除するディスクのディスク番号を書き留めておきます。

ステップ4.「select disk <ディスク番号>」と入力して「Enter」を押します。

ステップ5.「clean」と入力して「Enter」を押します。

ステップ6.「convert mbr」と入力し、「Enter」を押し、当該ディスクのパーティションタイプをMBRに変更することができます。

  • list disk:パソコンのすべてのディスクおよびその詳細情報を表示するためのコマンドラインです。
  • select disk:「list disk」によって表示されるディスクリストから特定のディスクを選択するためのコマンドラインです。
  • clean:選択したディスク上のすべてのデータを消去するためのコマンドラインです。
  • convert mbr:選択したディスクのパーティションスタイルをMBRに変換するためのコマンドです。GPTに変更したい場合、convert gptを入力しましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ