> How to Use > 記憶媒体復旧 > Adata USBメモリのデータ復元

Adata USBメモリのデータ復元

Bak | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2019年05月17日に更新

概要:

Adata USBメモのデータロスを引き起こす原因はいろいろあります。ファイルを誤って削除したり、USBドライブをフォーマットしたり、ドライブはシステムに認識されても、その中のファイルやを読み出すことができなくなったりと、データの紛失はよく起こっています。今は簡単かつ便利なデータ復旧ソフトでこういう問題を解決できます。EaseUS Data Recovery Wizardを使って、自らAdata USBメモリのデータを復元できます。次はその詳細なステップです。

 

Adata USBメモリのデータ紛失について

ADATA Technology Co., Ltd.は、台湾に本社を置くメモリメーカーです。同社のメモリは世界中のユーザーに愛用されています。しかし、Adata USBメモリのファイルが突然消えてしまったり、ドライブをフォーマットする必要があったりなどの状況に遭遇したら、とても厄介ですよね。なので、今回は効率の高いAdata USBメモリデータ復旧対策を紹介します。

重要点

1.データは完全に消されたわけではなく、内部的にはきちんと存在している。

2.データが上書きされるのを防ぐため、ファイル損失に気がついた時点で操作を中断する。

3.早ければ早いほど、データ復旧率が高まる。

ハードディスク故障症状

  • HDDからの異音・異臭
  • 起動時にメッセージの表示がある
  • 物理的障害がみられる
  • ホコリ・タバコ・気温・湿度による故障
  • 寿命による劣化

Adata USBメモリの修復について

Adata USBメモのデータロスを引き起こす原因はいろいろあります。ファイルを誤って削除したり、USBドライブをフォーマットしたり、ドライブはシステムに認識されても、その中のファイルやを読み出すことができなくなったりして、データの紛失はよく起こっています。それでは、Adata USB メモリが認識できなくなったり、読み書きが不可能になったりする場合、どうすれば修復できますか?次で紹介するソフトは、ファイルを紛失した原因を問わず、Adata USBメモリから失った大量のデータの復元に信頼をおけます。次で、このタスクを完成するために、強力なツールを一つ紹介します。

EaseUSのデータ復旧ソフトでAdata USBメモからデータを復元する方法

今まで、USBメモリのデータ復旧が起こったら、その唯一の選択はデータ復旧サービスセンターに直接USBメモリを持っていくことでしたが、高い料金やデータの二次損害を避けるために、今は簡単かつ便利のデータ復旧ソフトでこのような問題を解決できます。EaseUS Data Recovery Wizardを使って、自らでAdata USBメモリのデータ復元を完成できます。次はその詳細なステップです。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
SDカードを
復活する

強力なスキャン機能で、SDカードを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。