> How to Use > 記憶媒体復旧 > USBメモリ「フォーマットする必要があります。」時のデータ救出

USBメモリ「フォーマットする必要があります。」時のデータ救出

Tioka

Tioka

|カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年03月16日に更新

主な内容:

概要:

USBメモリをパソコンに挿入して開くと、「フォーマットする必要があります、フォーマットしますか。」というエラーメッセージが表示され、開けない場合はどうしたらいいですか。この記事では、USBメモリ「フォーマットする必要があります。」エラーが発生するときのデータ救出方法を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

USBメモリが「フォーマットする必要があります。」?

USBメモリをパソコンに差し込むと、「フォーマットする必要があります、フォーマットしますか。」エラーが発生して、USBメモリの中にアクセスできなくなります。こんな時はどうしたらいいですか。USBメモリ本体より、その中に保存しているファイルの方が緊要で、どうにかしてデータを救出することが可能ですか。

フォーマットする必要があります エラー

USBメモリの「フォーマットする必要があります。」エラーの原因

USBメモリの「フォーマットする必要があります。」エラーは何のために発生するのかというと、たくさんの答えが出てくると思います。パソコンの誤作動、USBメモリの不良セクター、接触不良、USBメモリボートが壊れた、USBメモリのファイルシステムがRAWになったなど、USBメモリとパソコン両側に存在する小さい不具合でもこのエラーを引き起こしてしまう可能性があります。

原因別の対処法

パソコンの故障、誤作動

USBメモリ自体ではなく、パソコン本体の故障や不具合の場合も考えられます。さらに一時的な誤作動の場合、再起動を行うことにより、問題が解決される場合があります。

USBメモリの不具合

USBメモリに不良セクターが存在する場合、またはファイルシステムの不具合が発生すると、「フォーマットする必要があります」というエラーが発生する可能性があります。このような場合、不良セクターを修復する必要があります。

USBポートの不具合

USBポート側に不具合が発生すると、エラーを起こす可能性もあると言われていますので、エラーが発生する原因だと、USBポートの不具合でUSBメモリの接続が不安定なことも考えられると思います。このような時に、USBポートを清掃するか、他のポートに挿入してみましょう。

ディスク容量が多すぎる等のUSBメモリへの負担

USBメモリに保存しているファイルの量は適切ですか?一般的には、最大容量の80%を超えると、不具合を起こす可能性がでてくると言われています。さらに、USBメモリなどをパソコンに接続し使い終わった後、「取り外す」の操作をせずに取り外すことも、USBに負担をかけることに繋がります。一回の行為は小さなものだとしても、そのようなUSBメモリに負担をかける不適切な動作を繰り返せば、大きな不具合を生じさせる可能性があります。

多くのユーザー様は次の方法を通じて、USBメモリ「ファーマットする必要があります。」のエラーを修復します。

1.usbメモリーをpcに挿入します。

2.スタートバーで「cmd」を入力して、enterキーを押します。

3.「cmd.exe」を右クリックして、管理者として進行しています。

4.コマンドで「chkdsk G:/ f」を入力して、enterキーを押します。

上記のステップを通じて、Windowsが壊れたデータやファイルをチェックして修復します。修復が完成すると、パソコンを再起動します。次に、USBメモリーを再び読み込んでください。もし、USBメモリのファイルシステムがRAWになったとき、下記の内容を詳しく読んでください。

USBメモリ「フォーマットする必要があります。」時のデータ救出方法

USBメモリが「フォーマットする必要があります。」エラーが発生すると、実は中に保存している大事なファイルを救出することが可能です。上記に掲載されているどの原因でこのエラーを引き起こしても専門なデータ復旧ソフトで復元することが可能です。ここで安全安心なデータ復旧ソフトー EaseUS Data Recovery Wizardがおススメです。このツールがおススメになる理由は、機能はもちろん素晴らしく、お金を無駄に使わないようにデータを検出してからの購入も可能という点です。

USBメモリ「フォーマットする必要があります。」時にデータを救出する手順

上記に触れたデータ復旧ソフトーEaseUS Data Recovery Wizardでたったの3ステップだけでUSBメモリが「フォーマットする必要があります。」エラーが発生する時にアクセスできないファイルを復元することが可能です。とても使いやすくて経験がない方でも素早く操作できると思います。

ステップ1.USBメモリをパソコンに接続してから、ソフトを開きます。そして、初期画面でフォーマットしたUSBメモリを選択し、「スキャン」をクリックします。

USBメモリ フォーマット 復元1

ステップ2.USBメモリの紛失をスキャンし始めます。フォーマットしたUSBメモリへのスキャンはあまり長い時間がかかりませんので、しばらくお待ちください。

USBメモリ フォーマット 復元2

ステップ3.プロセスが終わったら、USBメモリの紛失ファイルがすべて表示されますので、(ディレクトリ情報が失っているファイルはすべて、スキャン結果の復元候補に入れていますので、そこも確認する必要もあります。)それらのファイルの中からファイルをチェックして「リカバリー」をクリックすることで、ロカールに保存できます。

USBメモリ フォーマット 復元3

以上の手順に従うと、「フォーマットする必要があります。」エラーが発生したUSBメモリからデータを救出することができるはずです。

「フォーマットする必要があります。」を修復:USBメモリをフォーマットする方法

データを救出した後、下記のステップに従ってUSBメモリをフォーマットすることでUSBメモリを修復することができます。USBメモリのフォーマットを行うと、正常な状態に戻り、正確に使えるようになることが可能です。

1. Windows 10/8では、windows + Rを同時に押して、diskmgmt.mscとタイプして、「OK」をクリックしてディスクの管理を開きます。

  • Windows 7では、「コンピューター」を右クリックして、「管理」を選択します。

ディスク管理でsdカードを初期化

2. ディスクの管理の画面でUSBメモリを右クリックして、「フォーマット」を選択します。
3. ダイアログボックスで、ファイルシステムをNTFSと指定してフォーマットのプロセスを開始します。

フォーマットが行ったと、USBメモリの中のデータがすべて消えてしまって斬新な状態に戻すので、フォーマットを実行する前に、必ず上記の操作に従って予めデータを救出しておいたほうがいいと思います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ