> How to Use > 記憶媒体復旧 > フォーマットせずに壊れた外付けHDDを修復する方法

フォーマットせずに壊れた外付けHDDを修復する方法

Tioka
更新者:Tioka 2024/01/04
   
Tioka
更新者:Tioka
   

主な内容:

概要:

外付けHDD中のデータを守るため、この記事では、フォーマットせずに壊れた外付けHDDを修復する方法及びCmdで壊れた外付けHDDを修復する方法を皆さんにご紹介します。これらの方法に従って容易に壊れた外付けHDDをCmdで修復するか、その中からデータを抽出することができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

壊れた外付けHDDの修復について

外付けHDDが壊れたというと、最もみられるのは、外付けHDDが急にパソコンに認識されないようになること、またはその中に急にアクセスできないようになることです。下記はエラーの共通点を述べますので、一つずつ確認していきましょう。

  • 外付けハードドライブを挿入すると、そのハードドライブが認識されなく、ファイルエクスプローラで表示されません。
  • ファイルまたはディレクトリ情報には破損があるため、ハードドライブにアクセスできません。
  • ハードドライブを使えるようにするには、フォーマットする必要があります。
  • ハードドライブが急にrawファイルシステムになります。
  • ハードディスクの容量は「0バイト」と表示されます。
  • その他

hdd

フォーマットせずに壊れた外付けHDDを修復する方法

上記のエラーに遭遇した場合、外付けHDDを正常に動作させるため、壊れた外付けHDDを修復する必要があると思います。解決策としては、HDDのフォーマットが最も使われる方法なのですが、フォーマットすると、中のデータが全部なくなってしまいますので、大事なデータを守るため、フォーマットせずにその壊れた外付けHDDを修復する方法が求められているかもしれません。この記事では、このような解決策を皆さんにご紹介します。

ステップ1.壊れた外付けHDDからデータを抽出する方法

外付けHDDに何か不具合が生じている場合は、データにアクセスできなくなるのは頻発に起こる問題だと思いますので、データを守るため、とりあえずデータを救出しましょう。ここで、一つのデータ復旧ソフトを皆さんにご紹介します。このソフトを使うことで、ただ2クリックだけで壊れた外付けHDDからデータを復元することができます。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの外付けの場所(例えG:)を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」あるいは「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフィルターまたは種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

「サンセットスタジオTV」様による製品紹介・レビュー

突然のあらゆるデータ損失に対応できるEaseUS Data Recovery Wizardとはどんなものなのか、また、どうやって使うのか、わかりやすく説明してくれました。初心者にも使いやすいこのソフトでデータ損失トラブルを解決してみましょう。

ステップ2.CMDを利用して壊れた外付けHDDを修復する方法

データを抽出してから、ここでCmdを用いてフォーマットせずに壊れた外付けHDDを修復してみましょう。下記のステップに従えば、フォーマットせずに外付けHDDのエラーを検出&修復することが可能です。

1.Windowsを検索で「コマンドプロンプト」を入力して、検索できた「コマンドプロンプト」を右クリックして管理者として実行してください。
2.新たなコマンドプロンプトのウィンドウで「chkdsk E: /f /r /x」を入力してください。(ここのEドライブは壊れた外付けHDDのドライブ文字です。)

それから、プロセスが自動的にそのドライブのエラーを検出して修復することができます。

注:もし、この対処法が外付けHDDを修復できなければ、フォーマットを行うしか修復する方法はないと思います。事前にデータを抽出したので、フォーマットを行っても何か差し支えがなくなるので、外付けHDDを修復するため、フォーマットを行いましょう。それから、先に抽出したデータを外付けHDDに書き込めばよいのでしょう。

まとめ

HDDが壊れた場合、直接に修復作業を行ったら、大切なデータが紛失される可能性があります。だから、HDDが壊れた後、一番重要なことは、その中に保存されているデータを救出することなので、EaseUS Data Recovery Wizardという使いやすいデータ復旧ソフトを使って簡単に実現することができます。データを全て救出した後、コマンドプロンプトを利用して壊れた外付けHDDを修復するのは、もっと万全な対策だと思われています。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ