> How to Use > 記憶媒体復旧 > 【3選】USBの隠しファイルを表示する方法|USBファイルの非表示を解除

【3選】USBの隠しファイルを表示する方法|USBファイルの非表示を解除

WuYanG
更新者:WuYanG 2024/04/12
   

主な内容:

概要:

このページでは、コントロールパネル、CMD、およびEaseUSデータ復元ソフトウェアを使用して、USBフラッシュドライブ、ペンドライブ、ハードドライブ、メモリカード、ペンドライブに隠しファイルを表示する方法を学ぶことができます。ステップバイステップのガイドを確認してください。

EaseUS Data Recovery Wizard

最近では、多くの人がUSBドライブ、ペンドライブ、メモリーカード、その他の外付けハードディスクに個人データを保存しています。しかし、システム・アップデート、プログラムのインストール、ウイルス攻撃、その他の未知の理由により、これらのファイルが消えてしまうことがあります。故意に削除したり、ディスクをフォーマットしたわけではありません。このような場合、USBファイルやフォルダがその場所に表示されない場合、USBに隠しファイルを表示するにはどうすればいいですか?このページでは、Windows、CMD、サードパーティのUSBドライブ復元ソフトウェアを含む3つの方法を使用して、USB上のファイルとフォルダの非表示を解除する方法を説明します。

USBペンドライブに隠しファイルと隠しフォルダを表示する方法

USBドライブ上の隠しファイルや隠しフォルダは、ディスクスペースを占有するが、通常は表示されないアイテムのグループとして定義されます。これらのファイルは、Windowsのデフォルトで非表示に設定されているか、ウイルスによって非表示に設定されています。重要な文書、写真、ビデオを紛失し、それらを削除していないことが分かっている場合、それらはどこかに隠されている可能性が高いです。できるだけ早く、ポータブルデバイスからファイルの非表示を解除する適切な措置を講じる必要があります。

多くの人が同じような経験をしたことがあり、ファイルがすべて消えてしまったことに無力感を感じたことがあるかもしれません。様々なタイプのUSBドライブ上の隠しファイルを表示、確認、確認できる隠しファイル復元ソリューションを紹介する前に、まず、そもそもファイルがどのようにして消えてしまうのかについてお話したいと思います。USBドライブ、メモリSDカード、またはその他のストレージ・デバイスにデータが表示されない場合、ウイルスまたはマルウェアに感染している可能性があります。マルウェアは、デバイス上のファイルを隠しファイルとしてマークし、デバイスを開いても見えないようにすることがあります。

幸いなことに、USBドライブ、ハードドライブ、メモリーカードからウイルスに感染したファイルを復元することは可能です。ここでは、3つの効果的な方法を使用して、空のSDカードを修正し、メモリカードやUSBドライブ上の隠しファイルを表示する方法を学びます。

方法1.ソフトウェアを使用してUSB上の隠しファイルを復元する

コントロールパネルにもCMDヘルプにも隠しファイルが表示されない場合、EaseUS Data Recovery Wizardが効果的な解決策となります。このプログラムは、ペンドライブ、ハードドライブ、およびUSBフラッシュドライブ、メモリカード、外付けハードドライブなどの複数のストレージデバイスから隠しファイルを復元するのに役立つプロフェッショナルな復元ソフトウェアです。

EaseUSで隠しファイルを復元

  • スキャン中に結果に表示されたデータを復元します。
  • いつでもデータ復元スキャンプロセスを開始、一時停止、再開できるので、データ復元スケジュールをカスタマイズできます。
  • 削除されたファイルの復元、フォーマット、ハードドライブの破損、ウイルス攻撃、異なる状況下でのシステムクラッシュをサポートします。

3ステップの隠しファイル復元を実行することで、隠しファイルが再び表示されるようになります。

ステップ1.場所の選択

ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所(例えC:)を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンとファイルの選択

スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フォルダ」あるいは「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフォルダまたは種類を選択してください。(復元したいファイルを素早く指定し、プレビューすることができます。)

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復旧場所を選んでリカバリー

復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。(ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。)

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

方法2.Windowsのファイルオプションを使用してUSB上の隠しファイルを表示する

ステップ1.Windows 10/8/7で、Windows + Eを押してWindowsエクスプローラーを表示します。

ステップ2.フォルダのオプションまたは「ファイルエクスプローラのオプション」ウィンドウで、「表示」タブをクリックします。「ファイルとフォルダーの表示」で、「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」オプションをクリックします。

WindowsのファイルエクスプローラのオプションでUSBの隠しファイルを表示する方法

ステップ3.「適用」をクリックし、「OK」をクリックします。USBドライブにファイルが表示されます。

方法3.CMDを使用してUSB上の隠しファイルを表示する

コマンドプロンプト(CMD)は、外付けハードディスク、USBドライブ、メモリカード、または他のストレージデバイス上の隠しファイルを表示したい場合の第2の選択肢です。ここでは、隠しファイルの完全なattribコマンドを学びます。

CMDを使ってファイルの非表示を解除するには、以下の3つのステップを踏む:

ステップ1.USBドライブをコンピュータに正しく接続します。

ステップ2. Windows + Xキーを押してメニューを表示し、その中の「Windows PowerShell(管理者)」をクリックします。

コマンドプロンプトを開く

ステップ 3.コマンドプロンプトウィンドウにattrib -h -r -s /s /d G:\*.*(G:をお使いのデバイスのドライブ文字に置き換えてください)と入力し、Enterキーを押します。

これらの手順を終えたら、USBフラッシュドライブ、ハードドライブ、メモリーカードにアクセスし、すべての隠しファイルが表示されているか確認してください。

CMD代替ツールで隠しファイルを表示する

コマンドラインの手動実行は、コンピュータの専門家に適していますが、間違ったコマンドは良いことよりも害を及ぼす可能性があるからです。そのため、セキュリティと使いやすさを考慮し、自動コマンドライン代替ツールであるEaseUS CleanGeniusを試してみることを強くお勧めします。これは、複雑なコマンドラインを入力する代わりに、ワンクリックでファイルシステムエラーのチェックと修正、書き込み保護の有効化/無効化、システムのアップデートを可能にする実用的なツールです。

以下の簡単な手順に従って、この1クリック修正ソフトウェアで隠しファイルを表示しましょう。

ステップ1.「最適化」の「ファイル表示」をクリックし、次のステップに入ります。

クリックファイル表示

ステップ2. ターゲットデバイスを選択し、「ファイルシステムのエラーをチェック&修復」をクリックして、問題のあるデバイスの修復を開始します。

デバイスを選択し、ファイルシステムエラーを修正するをチェックします。

ステップ3. 固定プロセスが完了したら、「ここ」をクリックしてデバイスを開き、使用することができます。

ファイルシステムのエラーを修正した後、「デバイスを開いて使用する」をクリックします。

お探しのファイルが見つからない場合は、別の解決策をお試しください:EaseUSデータ復元ソフトウェアでUSBフラッシュドライブやメモリカード上の隠しファイルを復元します。

USBのFAQに隠しファイルを表示する

1.なぜUSB内のファイルを見ることができないのですか?

この問題の原因として最も考えられるのは、ウイルス攻撃です。ウイルス感染以外の要因でも、USBにファイルが表示されないことがあります:

  • USBドライブのファイルとフォルダが隠されています
  • 意図せず削除されたデータ
  • コンピュータのOSがファイルシステムを認識しません

2.USBの隠しファイルを見るには?

USBデバイス上のファイルが非表示になる原因はいくつかあります。ウイルスに感染したUSBフラッシュドライブ、ハードドライブ、メモリカード、ペンドライブ上の隠しファイルを表示または復元するには、コントロールパネル、CMD、およびEaseUSデータ復元ソフトウェアを使用します。

3.SDカードの隠しファイルを復元する方法は?

SDカードの隠しファイルを復元するには、EaseUS Data Recovery Wizardの使用をお勧めします。

  • AndroidのSDカードをコンピュータに取り付けます。
  • SDカードから目的のファイルを検索します。
  • 資料を見ます。
  • SDカードに埋もれたファイルを復元します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ