> How to Use > 記憶媒体復旧 > 解決済み:未割り当てUSBドライブからデータを復元する方法

解決済み:未割り当てUSBドライブからデータを復元する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2021年02月05日に更新

概要:

この記事では、未割り当て領域と表示されるUSBドライブから、データを復元する方法を皆さんに紹介します。

 

USBドライブが未割り当て領域と表示された?

「パソコンに接続されたUSBドライブですが、未割り当て領域として表示されています。本当は大量なデータがそのUSBに保存されているにも関わらず、今は何のデータも見えず完全に空っぽ状態になっています。非常に重要なデータなので是非復元したいです。何か方法あるでしょうか?」

USBドライブがフォーマットエラー或いはシステムクラッシュの原因で、パソコンで未割り当て領域と表示されてしまうのは時にあります。中身のデータが実は紛失されないものの、非表示になって何の読み書き操作もできません。未割り当てUSBドライブからデータを復元するには、どうすればいいでしょうか?

場合によって、二種の対応法があります。非表示になったデータのみ復元すること、そしてUSBでのパーティションを丸ごとに復元することです。二つの対策の前提としては、USBで発生するエラーはあくまでも論理的なエラーに過ぎず、それにデータが上書きされないことです。

未割り当てUSBドライブからデータを復元する

対策一:データ復元ソフトでSD/メモリカードからデータを復元

ここで、USB対応の無料データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。USBでのデータが非表示になっても、復元するのは可能です。ほかに、誤削除、フォーマット、システムクラッシュなどの原因に無くされたデータも、上書きされない限り、復元するチャンスがあります。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.15

 

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

対策二:USBドライブでのパーティションを丸ごとに復元

無料のパーティション復元ソフトEaseUS Partition Master Freeを利用して、USBでのパーティションを丸ごとに復元することが可能です。

1.USBをパソコンに接続し、EaseUS Partition Master Freeを実行します。当該の未割り当て領域を右クリックして、「パーティション復元」を選択します。
2.検索方法(高速あるいは完全)を指定してから、「次へ」をクリックします。
3.紛失パーティションが表示されたら、それを選定して、「実行」をクリックします。

パーティションを丸ごとに復元

対処法:USBメモリの未割り当て領域を割り当てる!

上記の内容に従って、USBドライブからデータを復元しましたら、USBメモリを正常に利用可能な状態に戻すには、その未割当の領域を割り当てる必要があります。それでは、どうやって実行しますか?この部分では、USBメモリの未割り当て領域を割り当てる方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

USBメモリ、または他のストレージデバイスの領域を割り当てるといえば、通常2つの場合があります。USBメモリに既にパーティションがある場合とUSBメモリにパーティションがない場合があります。

USBメモリにパーティションが存在する場合の領域割当

USBメモリにパーティションがすでに存在している場合、未割り当て領域を直接にそのパーティションに追加することができますので、比較的に行いやすい場合です。

関連記事:未割り当て領域を利用する方法

上記の関連記事では、未割り当て領域をカンタンに既存パーティションに追加して、当該パーティションを拡張する方法を掲載されているので、ご参照ください。

USBメモリにパーティションが存在しない場合の領域割当

USBメモリにパーティションが存在しない場合、ファイルエクスプローラでUSBドライブが表示されず、USBメモリは使い物になりません。このような場合、USB上の未割り当て領域で新しいパーティションを作ったりする必要があります。

関連記事:Win 10未割り当て領域で新規パーティションを作成し利用する方法

上記の記事では、Windows 10でUSBメモリを含むハードディスク上の未割り当て領域で新しいパーティションを作成する方法が掲載されています。この記事で紹介する方法に従って、USBメモリで新しいパーティションをカンタンに作成して利用することができるようになると思います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。