> How to Use > 記憶媒体復旧 > 【対処法】Buffalo外付けHDDが認識しない/動作しないーEaseUS

【対処法】Buffalo外付けHDDが認識しない/動作しないーEaseUS

Yiko

Yiko

|カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年10月29日に更新

主な内容:

概要:

Buffaloの外付けHDDが認識しない/動作しないということに遭ったら、どうすればいいですか?本記事では、 Windows とMacでbuffaloの外付けHDDを認識しないエラーを修復する方法を紹介します。EaseUS Data Recovery Wizardは、任意のストレージデバイスから重要なデータを復旧することができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

Buffaloの2TBの大容量の外付けHDDを持っています。いつも使っているのに、今日はそれをPCにつないで使ってドキュメントを転送しようとしたら、認識できない......重要なドキュメントがたくさん保存されています。どうすればいいですか?この動作しない外付けHDDを修復できますか?素人質問ですみませんが、どなたかお知恵を拝借できるとありがたいです。よろしくお願いします。

上記で同じなことが遭ったことがありませんか? 本記事では、その問題を解決するため、5つの対処法をご紹介します。

Buffalo製の外付HDD

buffalo外付けHDDが認識しない原因

buffaloの外付けHDDが認識しない原因は以下の通りです。

  • USBポートまたはケーブルの損失
  • アプリケーションの競合
  • 外付けHDD形式が認識できない
  • 古いドライバー
  • ドライバーレターの競合

色々な方法を試す前に、まずUSBポートまたはケーブルの状態を確認してください。USBのポートが破損したら、他のポートに接続して、チェックしてください。役に立たない場合は、次の方法を試してください。

認識しないエラーを修復する前にデータを抽出する

buffaloの外付けHDDが認識しないエラーを修復する前にその中のデータを救出するのは重要です。また、エラーを修復をしている途中で、データの損失を引き起こす可能性もあります。したがって、正常に動作しないbuffaloの外付けHDDを修正する前に、まずデータ復元ソフトを使って、データ回復を行う必要があります。EaseUS Data Recovery Wizardは、内蔵/外部HDD、USBフラッシュドライブ、メモリカードなど、破損したストレージデバイスからファイルを復元できます。たった3つのステップで、外付けハードドライブからデータを簡単に回復できます。ダウンロードボタンをクリックして、EaseUS Data Recovery Wizardをインストールし、データを復活しましょう。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~12.0(MOntery)

ステップ1.ソフトのインタフェースで外付けHDDのドライブを選択して、[スキャン]をクリックします。

 ハードディスク 復旧1

ステップ2.スキャンはすぐ開始されます。まず、削除されたファイルを検索し、選択したドライブを全体的にスキャンします。

 ハードディスク 復旧2

ステップ3.スキャン結果の中で復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックします。

ハードディスク 復旧3

認識しない外付けHDDを修復するチュートリアル

エラー修正1.ドライバーの更新

お使いのオペレーティングシステムが外付けHDDの形式をサポートしていない場合、デバイスは確実に表示されません。なので、ドライバーを更新することです。

手順1.Windows + Xを押し、メニューから[デバイスマネージャー]をクリックします。

手順2. [ディスクドライブ]を展開し、Buffalo製の外付けHDDを見つけます。

手順3.外付けハードドライブアイコンを右クリックして、[ドライバの更新]を選択します。

手順4.「ドライブーソフトウェアの最新版を自動検索」を選択します。

手順5.プロセスが終了するのを待ち、コンピューターでbuffaloの外付けHDDを確認します。

ドライバー更新

エラー修正2.新しいボリュームの作成(ディスク管理の未割り当て領域)

ディスクの管理は、以前のように表示または認識されていない場合でも、デバイスの状況を確認するのに役立つ場合があります。最初にディスクマネージャを確認できます。

まず、スタートボタンを右クリックして、[ディスクの管理]を選択します。ディスクが未割り当て領域として表示されている場合は、次の手順を実行します。

操作手順

手順1.外付けハードドライブの未割り当て領域を右クリックし、[新しいシンプルボリューム]を選択します。

新しいシンプルボリューム

手順2.新しいシンプルボリュームウィザードウィンドウで、[次へ]をクリックします。

手順3.ファイルシステム、割り当て単位のサイズ、およびボリュームラベルを選択します。

ファイルシステムをNTFSまたはexFATとして選択します。ボリュームサイズを選択するか、デフォルトサイズを受け入れます。ボリュームにドライブ文字を割り当てます。

手順4. [次へ]をクリックします。[完了]をクリックします。

外付けハードドライブがディスク管理でRAWとして表示されている場合は、次の方法3に進めます。

エラー修正3. Buffaloの外付けハードドライブをフォーマットする

ディスクの管理でデバイスのパーティションがRAWとして表示されている場合は、ファイルシステムに問題があり、ディスクのフォーマットが認識されないことを意味します。したがって、外付けハードディスクをフォーマットする必要があります。

ご注意:フォーマットすると、デバイスのすべてのデータが消去されます。EaseUSデータ復元ソフトウェアを使用してデータを回復したことを確認してください。

手順1.外付けHDDをpcに接続し、ディスクの管理を開き ます。

手順2.外付けHDDを右クリックし、[フォーマット]を選択します。

手順3.ファイルシステムを選択し、ボリュームラベルを設定します。(クイックフォーマットを確認してください。)

手順4. [開始]をクリックしてドライブをフォーマットします。

Buffaloの外付けハードドライブをフォーマットする

エラー修正4.ドライブ文字を変更する

手順1.Windows + Xを押し、[ディスクの管理]をクリックして開始します。

手順2.ボリュームを選択し、[ドライブ文字とパスの変更]オプションを選択します。

手順3.新しいドライブ文字を選択し、[ OK ]をクリックします。

ドライブ文字とパスの変更

エラー修正5.その他の方法

外付けハードドライブを他のコンピューターに接続する:バッファローの外付けハードドライブを別のコンピューターに接続できます。それが表示されている場合、それはあなたのコンピュータがバッファロー外付けハードドライブをサポートしていないことを意味します。

まとめ

この記事では、Buffaloの外付けHDDが認識しない/動作しない問題を解決する方法を紹介しました。外付けHDDの認識しないエラーを修復する前に、EaseUS Data RecoveryWizardを使用してデータを救出することをお勧めす。また、他には何がご不明な点があれば、support @ easeus.comまでお問い合わせください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ