> How to Use > 記憶媒体復旧 > フォーマットせずにRAW化ハードドライブをNTFSに戻す方法

フォーマットせずにRAW化ハードドライブをNTFSに戻す方法

Bak

Bak

|カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年05月13日に更新

主な内容:

概要:

ハードドライブのファイルシステムがrawになって、使えない上になった場合、フォーマットせずにRAW化ハードドライブをNTFSに戻すことができますか?本文では、rawのハードドライブをフォーマットせずに、ntfsに変換する方法を見ンさんに紹介します。また、そのハードドライブから重要なデータがある場合、データの抽出方法をも本文で見つけることができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

ハードドライブがRAWになる原因

RAWという言葉を日本語に訳すると、「未加工」という意味になります。なので、ハードディスクがRAWになることは、実際にはハードディスクのファイルシステムがRAWになり、中にアクセスすることができなくなることです。ハードドライブのファイルシステムがRAWになると、パソコンに認識されなくなり、なかに保存されているデータを読み込むことができなくなります。勿論そのハードディスクへ読み書き操作をすることができなくなり、利用不可能になります。

ハードディスクのファイルシステムがRAWになる原因といえば、たくさんあると思われていますが、ハードドライブのRAW化は主に下記の原因によってを引き起させてしまいます。

ハードディスクのファイルシステムがをRAWになった原因例

  • 不適当な操作:デバイスをパソコンから無理やりに取り外す
  • インターナルシステムエラー或いはハードドライブエラー
  • ウイルス攻撃など

上記のように、何らかの原因によって、お使いのhddがrawになったら、hddをいつものように使えなくなります。このような場合、raw状態のhddを修復するには、そのhddのファイルシステムをrawからntfsに変換する必要があります。

hdd rawの場合の修復:ファイルシステムをntfsに変更する

この部分では、rawになったhddの修復方法を皆さんに紹介します。通常、hddのファイルシステムがrawになったら、異常な状態になって、使えなくなります。raw状態のhddを修復するには、そのhddのファイルシステムをrawからntfsに変更することが必要です。しかし、ファイルシステムの変更するには、フォーマットの操作が求められます。一旦hddをフォーマットすると、hddのデータが全部消去されます。だから、データ損失なしの対処法が必要と思い、ここで皆さんに紹介します。

フォーマットせずにRAW化ハードドライブをNTFSに戻す方法

次は、データ損失なく、フォーマットせずにRAWになったハードドライブをNTFSに復元する方法を皆さんに教えます。フォーマットせずにrawのハードドライブをNTFSに変更する場合、データの損失を無くすために、まずはRAWになっているハードドライブからデータを抽出することが必要です。

ステップ1:RAWになったドライブからデータを抽出する

RAWドライブの復元操作を始める前に、データ紛失を避けるため、ドライブからデータを抽出することが重要です。

ここで、RAWドライブに対応するデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。RAWドライブでの読み書き不可のデータを抽出することが可能です。

高機能RAW復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

ステップ1.ソフトの初期画面からrawになったHDDのドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

 raw ハードドライブ復旧1

ステップ2.スキャンが自動に始まります。「削除されたファイル」の中から復元したいデータがない場合、スキャン完了までお待ちください。

 raw ハードドライブ復旧2

ステップ3.スキャンが終わると、すべての復旧できるファイルをひとつずつプレビューして、必要なものをチェックして、「リカバリー」をクリックしてください。

raw ハードドライブ復旧3

ステップ2:CMDでRAW化ハードドライブをNTFSに戻す

次は、コマンドプロンプトでRAWになったハードディスクのファイルシステムをNTFSに戻す方法を紹介します。下記のステップに従って操作しましょう!

  • RAWドライブをパソコンに接続します。
  • Win + R を同時に押して、コマンドプロンプトを開きます。そして「cmd」をタイプして、「エンター」キーを打ちます。
  • 「H: /FS :NTFS」とタイプして指令を実行します。(HのところにRAWドライブのラベルを入れ替えてください。)

それで、フォーマットせずにRAW化ハードドライブをNTFSに戻すことが実現されます。

まとめ

ハードドライブのファイルシステムがrawになった場合、ハードドライブが異常な状態になり、使えなくなります。このような場青、ハードドライブを正常な状態に戻すためには、ファイルシステムをコマンドプロンプトでNTFSに変換することが必要です。しかし、ファイルシステムの変更はデータを消去することもよくあるので、重要なデータがあれば、事前に本文で消化するデータ復元ソフトでデータを抽出することがおススメです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ