> How to Use > 記憶媒体復旧 > 外付けハードドライブがフリーズし続け、またはコンピュータがフリーズ

外付けハードドライブがフリーズし続け、またはコンピュータがフリーズ

WuYanG
更新者:WuYanG 2024/05/09
   

主な内容:

概要:

外付けハードディスク・ドライブがフリーズし続ける問題は、今すぐ解決できます。外付けハードディスク・ドライブがコンピュータまたはWindowsエクスプローラをフリーズさせ、ファイルにアクセスできなくなった場合でも、心配はいりません。私たちは、外付けハードドライブがフリーズした状態から復活するための多くの効果的な解決策を見つけました。ファイルがあるのにアクセスできない場合、EaseUS Data Recovery Wizardにハードドライブのフリーズからデータを復元させてください。

EaseUS Data Recovery Wizard

ハードディスク・ドライブのフリーズから手間のかからない方法で回復するために、最初に実現可能な解決策をすべてリストアップします。外付けハードディスク・ドライブが、ドライブを開いたり、ファイルをコピーしたり、データにアクセスしたり、ファイル・エクスプローラを起動したり、コンピュータやラップトップでプログラムを起動したりする際にフリーズし続ける問題を解決するための回避策を少なくとも1つ選択してください。

外付けハードドライブがフリーズする問題に対する3つの解決策

解決策1.ハードドライブの状態を診断し、修理する

ステップ1.Windows 7/10では、「このPC」をクリックする。

ステップ2.外付けハードドライブを右クリックします。

ステップ3.プロパティ>ツールをクリックし、エラーチェックの「チェック」を押す。

エラーチェック

エラーが見つかった場合は、このユーティリティを使用して修復を試みることができます。修復が完了したら、コンピュータを再起動してください。

解決策2.フリーズした外付けハードディスク・ドライブの不良セクタを修復する

この修正にはWindowsコマンドプロンプトの知識が必要です。

ステップ1. Windows + Xを押し、コマンドプロンプト(管理者)を選択する。

ステップ2.黒いウィンドウに、chkdsk /f Eを入力する。(具体的には、要求されているドライブ文字がEであると仮定する)

chkdsk /f E:(Eドライブのエラーを見つけて修復します)
chkdsk /r E:(不良セクタの検出と読み取り可能な情報の回復)

ステップ3.Enterを押す。コマンドが有効になるまで待つ。

警告
chkdskを実行することで、うまくいけば不良セクタを修正することができますが、しかし、データが完全に失われる可能性もあります。そのため、事前にデータ復旧を行ってから、CMDの方法を続けてください。

コマンドラインが理想的な選択でない場合は、このコマンドライン代替ツール - EaseUS CleanGeniusを適用することができます。このワンクリック・ツールを使用して、ハードドライブ上のファイルシステム・エラーを修正します。

無料ダウンロード

ステップ1.EaseUS CleanGeniusを無料ダウンロードします。

ステップ2.EaseUS CleanGeniusを起動し、左の「最適化」を選択します。次に、右の「ファイル表示」をクリックします。

ファイル表示

ステップ3.USBメモリを選択し、実行ボタンを押します。

実行

ステップ4.「ここ」をクリックすると、非表示を表示にしたファイルを確認できます。

ここ

解決策3.外付ハードディスク・ドライブを再利用するために再フォーマットする

重要なデータを考慮し、最終的な方法に進む前に完全なバックアップを作成する必要があります。ファイルをコピーするプロセスでも、最終的に外付けハードドライブが反応しなくなったり、クラッシュしたり、フリーズアップしたりする場合は、EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして、アクセスできないデータにアクセスして取り出してください。

EaseUSデータ復元ソフトウェアの主な機能:

ステップ1.場所の選択

ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所(例えE:)を選択して「紛失データの検索」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

データ復元手順1

ステップ2.スキャンとファイルの選択

スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フォルダ」あるいは「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフォルダまたは種類を選択してください。(復元したいファイルを素早く指定し、プレビューすることができます。)

データ復元手順2

ステップ3.復旧場所を選んでリカバリー

復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。(ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。)

データ復元手順3

次に「ディスクの管理」で外付けハードディスク・ドライブのフリーズ問題を解決します。

ステップ1. Windows + R キーを押し、「ファイル名を指定して実行」ボックスにdiskmgmt.mscと入力する。

ステップ2.「ディスクの管理」が開きます。問題の外付けハードドライブを右クリックし、「フォーマット」をクリックします。

ステップ3.フォーマットウィザードに従い、手順を完了します。

ステップ4.コンピュータを再起動し、問題が解決しないか確認します。

外付けハードディスク・ドライブがフリーズする問題を解決するためのヒント

ウイルス感染も外付けハードディスク・ドライブがフリーズし続ける原因のひとつです。このような状況では、不良セクタを除去するだけではうまくいきません。そのため、ハードディスク・ドライブまたは同様の問題を持つ他のストレージ・デバイスからウイルスを除去してみてください。

まずは2つの選択肢があります。Avastのようなアンチウイルスソフトが良い選択です。そうでなければ、このリンクを参照してcmdを使ってウイルスを除去することもできます。どちらのテクニックも役に立ちます。

また、次のような質問もある。興味があれば読んでみてください。

1.ハードディスク・ドライブの故障はフリーズの原因になりますか?

ハードディスク・ドライブがフリーズした場合、ハードディスク・ドライブが故障している可能性があります。そう、ハードドライブの故障は、データ、プログラムを開くプロセス、ファイル転送速度に大きく影響し、マウスやキーボードが動かなくなることもあります。その結果、ハード・ドライブの損傷や破損した領域に保存されたファイルにアクセスしようとすると、コンピュータが何度もフリーズします。

2.ハードディスクを凍らせることはできますか?

多くの経験豊富なユーザーが、ハードドライブを凍結させる(つまり低温にさらす)ことで、速度低下やクラッシュといった最も一般的なハードドライブの問題を効果的に解決できると提案しています。しかし、これは長続きしません。

3.外付けハードドライブが認識されない場合はどうすればいいですか?

ハードドライブが表示されない、またはWindowsに認識されない場合は、USBポートまたは接続ケーブルを変更してみてください。ウイルス対策ソフトウェアを使用してウイルスをスキャンし、除去することが役立つ場合もあります。外付けハードディスク・ドライブが認識されない問題の高度な解決策を詳しく見ることができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ