> How to Use > 記憶媒体復旧 > Windows 10でUSBメモリのデータを復元する方法

Windows 10でUSBメモリのデータを復元する方法

Bak | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2019年01月31日に更新

概要:

USBメモリのデータ損失がよく発生しています。誤削除、誤フォーマットのほか、データ転送中の接続切断、ファイルの切り取り、USBメモリの障害などにより、USBメモリのデータ損失が予期せずに起こされています。ここでは、Windows 10に完璧に対応できる無料の復元ソフトを紹介したいと思います。『EaseUS Data Recovery Wizard Free』というデータ復元フリーソフトが、Windows 10でUSBメモリのデータを効率的で簡単に復元できます。

 

USBメモリのデータ損失

Windows 10でUSBメモリのデータ損失がよく起こっています。誤削除、フォーマットのほか、データ転送中の接続切断、ファイルの切り取り、USBメモリの障害など、USBメモリのデータ損失を引き起こす原因がたくさんあります。通常、失われたデータがゴミ箱にない場合、Windows 10からデータを復元することができなくなります。でも、安全で使いやすいWindows 10用のデータ復旧フリーソフトを利用して、USBメモリのデータが簡単に回復できます。

無料でWindows 10でUSBメモリのデータを復元

ここでは、Windows 10に対応した無料のデータ復元ソフトを紹介したいと思います。『EaseUS Data Recovery Wizard Free』というデータ復元フリーソフトが、Windows 10でUSBメモリのデータを効率的で簡単に復元できます。USBメモリに保存していた写真、動画、ドキュメント(Word、Excel、PPT、PDF…)、圧縮ファイル、「.exe」ファイルなど、あらゆる消失したデータの復元に完全対応します。また、この無料の復元ツールは安全でスムーズに動作でき、データの二次損害やパソコンの不具合はしません。

次は、このフリーソフトでWindows 10環境でUSBメモリのデータを復旧する手順を紹介します。まずは下記ボタンからソフトをダウンロードして、インストールします。そして、USBメモリをパソコンに接続します。

無料USBメモリ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

無料でWindows 10でUSBメモリのデータを復元する手順

USBメモリのデータが何の原因によって紛失したかを問わず、EaseUS Data Recovery Wizard Freeという無料ソフトを使って、下記のステップに従ったら、カンタンにデータを復元できます。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

下記ビデオチュートリアルを参照しながら、USBメモリの大切なデータを復元しましょう!

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
SDカードを
復活する

強力なスキャン機能で、SDカードを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。