> How to Use > 記憶媒体復旧 > [完全解説] 12TBの内蔵・外付けHDDについて

[完全解説] 12TBの内蔵・外付けHDDについて

Yiko

Yiko |カテゴリ:記憶媒体復旧| 2022年05月20日に更新

主な内容:

概要:

10TBのHDDの価格はいくらですか?12TBハードディスクの使用可能な領域はどのくらいですか?この記事では、10TBのHDDのと12TBのHDDに関する知っておくべきことについて詳しく紹介します。例えば、10TB/12TBの内蔵・外付けHDDの価格と使用可能な容量を知ることができます。また、HDDのデータが消えたときに、そのデータ復元の対策について説明します。

EaseUS Data Recovery Wizard

今使っているHDDの寿命が近いので、新品を購入したいですけど、HDDの選び方がわかりません。そのHDDの選び方、誰か教えていただければ嬉しいです。

実は、HDDに関する基本的な知識を理解すれば、HDDの購入するのは非常に簡単な件になります。HDDが故障したり、容量が足りなくなったりしたとき、HDDの交換や増設を行うことが一般的です。最近、10TBや12TBのNASドライブを使うユーザが増えて続けます。なぜ、10TBや12TBのNASドライブが選ぶユーザが増えていますか。では、次の内容で、その10TBや12TBのNASハードディスクについて詳しく紹介します。

10TBと12TBHDD

10TB/12TBハードディスク・ドライブの価格

10TBや12TBのNASドライブを使えば、容量不足を心配することなく、共有データをすべて保存することができます。NASドライブは、Network Attached Storageの略称です。

10TBまたは12TBのHDDは、通常のデスクトップ・ドライブとして使用することができます。しかし、ポータブルドライブが必要かどうかは、個人の判断になります。シングル・プラッター・メカニズムを採用したデスクトップ・ドライブは、通常、内部に3.5インチのドライブを搭載し、最大12TBのデータを保存することができます。

今、インターネットで10TBまたは12TBのハードディスク・ドライブを検索すると、さまざまなオプションが目白押しで、お好みに応じてドライブを選択することができます。ドライブは、昔に比べてずっと手頃な価格になっています。ここでは、ユーザー・レビューに基づいて最高の10TB/12TBハードディスク・ドライブをリストアップし、大まかなイメージをつかんでいただけるようにしました。

1. 10TB内蔵・外付けハードディスクの価格

例えば、キャッシュサイズ256MB、回転数7200rpmの内蔵ハードディスクドライブ、東芝N300 10TB NASを考えてみましょう。Amazonでは30,000円ですが、これは優れたレビューを持つベストセラーであることを考えると、完全に正当化されます。

10TBのHDD

さて、10TBセグメントには、もう一つ優れたHDD、Seagate IronWolf 10TB NASがあります。これも東芝のN300と似たようなスペックを誇っていますが、カスタマーレビューや評価は抜群です。Amazonでは4万ぐらいで、前のモデルよりほんの数ドル高いだけです。その結果、10TBセグメントのすべてのハードディスク・ドライブは、多かれ少なかれ、4万から5万の間にあると考えるのが無難でしょう。

2. 12TB内蔵および外付けハードディスク・ドライブの価格

12TBのハードディスクドライブは、10TBのハードディスクドライブよりも若干高くなります。たとえば、WD 12TB Elements DesktopのHDDは、その安定したパフォーマンスと複数のプラットフォームとの互換性により、ファンの間で人気があります。これは、Amazonで28,493円で購入できます。

12TBのHDD

10TBまたは12TBドライブの使用可能領域は?

ハードディスク・ドライブの実際の容量は、常に広告に記載されている容量よりも少ないことにお気づきでしょう。1MBは、2進法ではちょうど1,048,576バイトで、容量の計算式は10進法の容量/1,099,511,627,776 = 2進法のTB容量となります。

つまり、正確に10テラバイトのストレージを持つ代わりに、10TBのハードディスク・ドライブを購入すると、9.09TBの使用可能なストレージしか得られないのです。同様に、12TBハードディスク・ドライブは、10.91TBの使用可能なスペースを提供します。

10TBまたは12TBハードディスク・ドライブのデータ復元

HDDとSSDのどちらを使っても、データが失われる可能性は常にあります。HDDの故障、マルウェアの攻撃、あるいは人為的なミスによってデータが失われる可能性があり、10テラバイト以上のデータを失うと非常に大きな痛手となり有害です。それこそが、データ復旧ツールの存在理由なのです。

ハードディスク内のデータを失ってしまったとします。その場合、EaseUSのハードディスク復元ソフトで完全に復元することができます。EaseUS Data Recovery Wizardは、写真、ビデオ、ドキュメントなど、失われたすべてのファイルやデータを復元することができます。オペレーティングシステムのクラッシュやパーティションの損失後のデータを防止し、回復することも可能です。どのような状況でも、このプロフェッショナルなファイル復元プログラムは数分でデータを復元することができます。

HDDだけでなく、あらゆるストレージデバイスに対応しているため、USB、SDカード、SSD、内蔵または外付けハードディスクからのデータ復元も可能です。また、その圧倒的な効率性と一貫性から、オールインワンのデータ復元ソフトとしても知られています。誤ってドライブ全体をフォーマットしてしまった場合でも、それを完全に復元することができます。

ステップ1.ソフトのインタフェースで外付けHDDのドライブを選択して、[スキャン]をクリックします。

 ハードディスク 復旧1

ステップ2.スキャンはすぐ開始されます。まず、削除されたファイルを検索し、選択したドライブを全体的にスキャンします。

 ハードディスク 復旧2

ステップ3.スキャン結果の中で復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックします。

ハードディスク 復旧3

まとめ 

10TBまたは12TBのハードディスク・ドライブを購入することは重要な投資であり、慎重に進める必要があります。この記事は、次にハードディスク・ドライブを購入する際に、より良い決断を下すための包括的なガイドとなります。

もうひとつ、データ復旧ソフトの使用にも注意が必要です。データ消失はいつでも起こりうることであり、多額の費用がかかります。10TBや12TBのデータなら、それだけ失えば悲惨なことになります。EaseUS Data Recovery Wizardを使用すれば、このような事態を避けることができます。この非常に使いやすいソフトウェアは、あらゆるストレージデバイスから削除されたデータを復元することを支援します。また、その他にも数多くの便利な機能を備えており、毎日の生活をより快適なものにしてくれます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ