> How to Use > 記憶媒体復旧 > フリーソフトでRAWになったHDDを復旧

フリーソフトでRAWになったHDDを復旧

Bak | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2020年06月05日に更新

概要:

コンピューターのハードディスクからデータにアクセスしようとするとき、エラーメッセージが表示され、ドライブはRAWと表示してしまい、ドライブに大事なファイルやデータはアクセスできなくなってしまうかもしれません。EaseUS Data Recovery Wizard Freeという機能完備で完全無料なデータ復旧ソフトでRAWディスクからデータを復旧する手順をご紹介します。

 

ハードディスクがRAWになる兆候について

コンピューターでハードディスクのデータにアクセスしようとするとき、ドライブはRAWというエラーメッセージが表示され、アクセスできませんでした。また、下記のエラーメッセージが表示される場合は、ドライブのファイルシステムがはRAWになっているかもしれません。

  • 「無効なメディアタイプはドライブCを読み込んでいる(Invalid Media type reading drive C)」
  • ファイル名に文字化けが含まれています
  • ファイルにアクセスすると、「要求されたセクターが見つかりません」というメッセージが表示される
  • 「ディスクはフォーマットされていません、今すぐフォーマットしますか?」

こういう場合、どのように対処すればいいですか。この問題をどうやって解決すればいいですか。次は、HDDのファイルシステムがRAWになった問題に対する対処法を紹介していきたいと思います。

RAWハードドライブの解決法

ハードドライブがRAWになった場合、この問題を完璧に解決するため、一般的には2ステップが必要です。まずは、EaseUS Data Recovery Wizard Freeという高機能のデータ復旧ソフトで、RAWになったHDDからデータを復元することです。それから、rawをntfsとかfatファイルシステムに変更すれば、RAWハードドライブという問題を完璧に解決することが可能です。

無料復旧ソフトについて

EaseUS Data Recovery Wizard Freeはすべてのデータロス状況に対応でき、特にRAWハードディスクのデータの復旧の場合は、意外にいい結果が取れます。このソフトをダウンロードして、データを検出してみましょう。それでは、早速この完全無料なデータ復旧ソフトで、HDDにRAWになってアクセスできなくなる時のデータ復元方法を皆さんに紹介します。

RAWハードディスクを復旧する方法

RAWデータ復旧はハードディスクのファイルシステムの論理構造が崩壊、或いは上書きされて、アクセスできないファイルのシグネチャ検索に通じて、ファイルを取り戻すことを指しています。

次はEaseUS Data Recovery Wizard FreeでRAWディスクからデータを復旧する手順をご紹介します。

ステップ1.ソフトの初期画面からrawになったHDDのドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

 raw ハードドライブ復旧1

ステップ2.スキャンが自動に始まります。「削除されたファイル」の中から復元したいデータがない場合、スキャン完了までお待ちください。

 raw ハードドライブ復旧2

ステップ3.スキャンが終わると、すべての復旧できるファイルをひとつずつプレビューして、必要なものをチェックして、「リカバリー」をクリックしてください。

raw ハードドライブ復旧3

RAWドライブをNTFSかFATファイルシステムに変換する方法:

上記のステップに従ってデータを復元した後、安心してフォーマット操作を実行することが出来るようになります。(「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」というエラーメッセージが出てくると、「はい」を安心にクリックできるようになりました。)

また、手動にrawになったHDDをNTFSかFATファイルシステムにフォーマットすることができます。

HDDをフォーマットする方法:

Windowsアイコンを右クリック → ディスクの管理 → RawになったHDDを右クリック → フォーマット という流れに従って操作すれば、ディスクをNTFS/FAT32にフォーマットすることも可能です。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

 

無料で
内蔵/外付けHDDを
復元する

強力なスキャン機能で、HDDを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。