> How to Use > 記憶媒体復旧 > ICレコーダーの録音データを復元する方法

ICレコーダーの録音データを復元する方法

Bak

Bak

|カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年01月26日に更新

主な内容:

概要:

録音データを消去してから、ICレコーダーを使わないようにしてください。新しい録音データを書き込んでしまったら、消したデータが完全に消えてしまう場合もあります。EaseUS Data Recovery Wizardは効率的なデータ復旧ソフトで、ICレコーダーから消えてしまった録音ファイルや音楽ファイルを復旧できます。

EaseUS Data Recovery Wizard

ICレコーダーについて

ICレコーダー(アイシーレコーダー)とは、フラッシュメモリなどのIC(集積回路)に音声を記録(録音)する電子機器です。裁判所など取材が必要となる時に広く使われている機器です。olympus、ソニーなど数多くの大手メーカーがこのような製品を取り扱っています。

ソニーのICレコーダー

ICレコーダーデータの取り出しについて

多くのICレコーダーにはスピーカーが付いているので、直接に録音を流すことができます。ただし、ICレコーダーから録音データを取り出し、パソコンに入れて利用するユーザーはもっと多くいます。

ICレコーダーからデータを取り出す方法も非常に簡単です。ICレコーダーをUSBケーブル経由でパソコンに接続します。(SDカード挿入式の場合はSDカードを本体から取り外してパソコンに接続します。)

icレコーダーをパソコンに接続します

それから、パソコンでファイルエクスプローラで新しいデバイス若しくはドライブを確認することができます。そこでICレコーダーに保存されているすべての録音ファイルを確認することができます。

icレコーダーのファイルを確認します

しかし、パソコンでICレコーダーの録音ファイルを確認する時に、一部のファイルが勝手に消えたことがよくあります。このような場合、どうやって対処すればいいでしょうか?次はICレコーダーのデータ紛失問題を解説した上、ICレコーダーのデータを復元する方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

ICレコーダーのデータ紛失問題

ICレコーダーのユーザーからのコメント:

①ICレコーダーの録音を間違って削除した!

「ICレコーダーで録音した会議の音声データを誤って消してしまいました。とても大切なものですので、何とか復元したいです。復元の方法がご存知のかた、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。」

②ICレコーダー 復元のデータが勝手に消えた!

「今日はICレコーダーでインタビューの内容を録音しました。当時録音ファイルがちゃんと保存することを確認しましたが、SDカードをパソコンに挿入して録音データを取り出す時にこのファイルが見つかりませんでした。このようにICレコーダーのデータが勝手に消えたのはどうしてですか?勝手に消えたデータをどうやって復元すればいいですか?」

一般的には、SDカード挿入式のICレコーダーと本体に容量があるICレコーダーといった2つの種類があります。録音データが勝手に消えた場合、どちらのレコーダーからでもデータを復元することが可能です。それでは、本体、またはSDカードをパソコンに接続してから始めましょう。

ICレコーダーの録音データを復元する方法

録音データを消去してから、ICレコーダーを使わないようにしてください。新しい録音データを書き込んでしまったら、消したデータが完全に消えてしまう場合もあります。また、レコーダーの機種によって、音声ファイルが削除すると、データが完全に消えてしまう可能性もあります。

プロのデータ復旧ソフトでICレコーダーのファイルを復元することができます。EaseUS Data Recovery Wizardは効率的なデータ復旧ソフトで、ICレコーダーから消えてしまった録音ファイルや音楽ファイルを復旧できます。以下は3つのステップで、ICレコーダーの録音データを復旧する手順です。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.15

ICレコーダー復元専門ソフトでICレコーダーを復旧する詳細手順

ステップ1.ソフトの初期画面でレコーダーのドライブを選択して、「スキャン」をクリックします。

レコーダー 復元1

ステップ2.スキャンが開始されます。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、全体的にスキャンします。

レコーダー 復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、レコーダーのデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックして保存します。データを再度破壊されないために、異なる保存場所を選択してください。

レコーダー 復元3

以上の3ステップに従って、ICレコーダー、またはSDカードから録音ファイルを復元することができると思います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ