> How to Use > 記憶媒体復旧 > CMDでメモリカードから削除されたファイルを復旧する方法

CMDでメモリカードから削除されたファイルを復旧する方法

2017-03-07 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
メモリカード、USB、ペンドライブ、外付けHDDなどの記憶装置でのファイルを誤って削除してしまうのは、誰でもしたことでしょう。誤削除で紛失されたファイルは、コマンドプロンプト(CMD)を利用することで復旧する可能性があります。この記事では、CMDでメモリカードから削除されたファイルを復旧する方法を皆さんに紹介します。

コマンドでメモリ上削除されたファイルを復旧できる?

CMD指令でメモリカードから削除されたファイルを復旧できるって本当ですか?実は先日メモリカードでの大事なファイルを削除してしまって、とても焦っています。助けてくれる方はいますか?」

コマンドプロンプト(CMD)で指令を実行することで、確かに誤削除による紛失されたファイルを復旧することが可能です。もしSDカードでのファイルを誤って削除したり、USBをフォーマットしたり、ゴミ箱を一新したりしたら、コマンドプロンプトを使ってデータ復旧を試しましょう。

1. まずはメモリカードをパソコンに接続します。(以下はメモリカードのラベル名をG:と仮定して、例に取ります)

2. 「Windows」、「R」二つのキーを同時に押して、現れたサーチボックスで「cmd」と検索して、「cmd.exe」を実行します。

3. 指令:chkdsk G: /fをタイプしてエンターします。

4. 「Y」をタイプして、指令を実行します。

5. 「G:」をタイプして、初期画面に戻ります。

6. 指令:「G:\>attrib -h -r -s /s /d *.*」をタイプして実行します。それで、このメモリカードから削除された全てのファイルが復旧されます。

メモリカード復元に対応する無料データ復旧ソフト

CMD指令が効かない場合、専門的な復元ソフトでファイルを取り戻すのは最善です。

ここで、メモリカードに対応する無料データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。メモリカードでのデータを間違って削除、或いはフォーマットしても、上書きされない限り、復旧することが可能です。ファイルを誤削除した方は是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

1. メモリカードをパソコンに接続して、無料データ復旧ソフトを実行します。そして、初期画面でメモリカードを選択して、「スキャン」をクリックします。

メモリカードを選択して、「スキャン」をクリックする

2. クイックスキャンが完了した後、より多くのデータを検出するため、ディープスキャンが自動的に行います。

スキャンが自動的に実行される

3. スキャンが終わると、復元可能なファイルが全部リストで表示されます。復元したいデータの前にチェック入れてから「リカバリー」をクリックして、パソコンに保存します。

メモリカードでのファイルを復旧する

EaseUSが選ばれる理由