> How to Use > 記憶媒体復旧 > 2021最新対策:ハードディスクの容量表示が間違っている

2021最新対策:ハードディスクの容量表示が間違っている

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2021年07月23日に更新

概要:

ハードディスクの容量表示が間違っている場合、どうしたらいいですか。1TB のハードディスクなのですが、500GBと表示されており、状態が普通ではありません。本文は、ハードディスクの容量表示が間違っていて異常な状態への対処法について皆さんに紹介します。

 

ハードディスクの容量表示問題について

ハードディスクの容量表示が間違っておかしくなった時がありませんか。同じような問題があったら、本文をお見逃しなく!本文は、ハードディスクの容量表示が間違っている問題についての2018最新対策を皆さんに紹介します。

上記のような問題が発生したら、下記で対処法を3つのパートに分けて、詳しく皆さんに紹介します。ご参照下さい。

パート1.ハードディスクの容量表示が間違っていることを解決する

一般的には、パソコンで正確にハードディスクの容量を表示しない場合は、ハードドライブのドライバーまたは、ファームウェアに問題がある可能性があります。それゆえ、容量の表示問題を解決するため、下記の対処法をご参照下さい。

方法1.ハードディスクのドライバーを更新する

ステップ1.ハードディスクをパソコンに接続し、「コンピューター」アイコンを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

ステップ2.デバイスマネージャでハードディスクを右クリックし、「ドライバーの更新」をクリックします。

ステップ3.ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索を選択してください。

方法2.ハードディスクのファームウェアを更新する

ステップ1.適切なファームウェアを見つけるため、まず、下記の手順に従ってHardware IDsを確認してください。

firmwareidを検索

デバイスマネージャでハードディスクを右クリックして「プロパティ」を選択します。それから詳細タブのダウンリストからHardware IDsを選択してください。ここでハードディスクのHardware IDsを確認することができます。

ステップ2.ハードディスクのブランドによってそれぞれの公式サイトから適切なファームウェアをダウンロードします。

ステップ3.イメージファイルを焼き、ファームウェアをアップグレード

方法3.DiskPartコマンドラインでハードディスクの容量表示エラーを修正

以上の方法が役に立たない場合は、ここでコマンドプロンプトを利用することでハードディスクの容量表示が間違っているエラーを解決できる可能性があります。しかし、もしハードディスクに大事なデータが保存されている場合、まず、パート2に移動してください。

1.ハードディスクをパソコンに接続してコマンドプロンプト管理者として実行してください。
2.diskpartを入力することでdiskpartに移動してください。
3.list diskを入力してエンターキーを押してください。
4.select disk 1 (エラーのディスクのナンバーが1と仮定)を入力してエンターキーを押してください。
5.attribute disk clear readonlyを入力してエンターキーを押してください。
6.exitを入力することでプロセスを終了させます。

以上の操作で、ディスク管理ツールが新しいフル容量のパーティションを作成しますので、ハードディスクの容量が間違っていることを解決できるのでしょう。

パート2.容量表示が間違っているハードディスクからデータを復元する方法

パート1の方法を試して、ハードディスクの容量表示エラーを順調に解決できたでしょう。
しかし、もし、ディスクが使えない場合は、パート3に移動してください
また、何か大事なデータが紛失してしまった場合、ここでなくなったデータを復元する方法を皆さんにご紹介します。なくなったデータを効率的に復元するには、高機能なデータ復旧ソフトが必要となります。ここで最も使いやすくて信頼性の高いデータ復旧ソフトでデータを復元する手順を書いてきますので、ぜひご参照ください。

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」の初期画面からハードドライブを選択します。そして、「スキャン」ボタンをクリックしてください。

 ハードドライブ復旧1

ステップ2.スキャンは時間がかかりますので、完成までお待ちください。途中でデータの検出とプレビューができます。

 ハードドライブ復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択し、「リカバリー」をクリックして保存します。

ハードドライブ復旧3

「しるガジェ」様による状況別のレビュー

SDカード、SSD、HDDそれぞれでデータ損失が起こった場合の復旧状況について違いをわかりやすくレビューしてくださっています。EaseUS Data Recovery Wizardでのトラブル解決がどんなものかチェックしましょう。

パート3.ハードディスクのファイルシステムをNTFSに変更する

ハードディスクがRAWなどパソコンに認識できないファイルシステムになってしまった場合、パソコンでそのハードディスクを使うことができません。このような場合、ハードディスクのファイルシステムをパソコンで利用可能なNTFSに変換することが必要です。具体的な方法はリンクページでご確認ください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。