> How to Use > 記憶媒体復旧 > クラウドドライブのデータ復元:WD、Dropbox、Googleからデータを復元する

クラウドドライブのデータ復元:WD、Dropbox、Googleからデータを復元する

Tioka

Tioka |カテゴリ:記憶媒体復旧| 2022年04月22日に更新

主な内容:

概要:

どのようなクラウドドライブを使用していても、データを簡単に復元できる方法があります。EaseUS NASデータ復旧ソフトを使用すると、クラウドドライブに簡単に接続してスキャンし、ドライブから必要なデータを復元できます。このソフトを無料ダウンロードしてインストールすると、簡単なクリックだけでクラウドドライブのデータを完璧に復元することができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

クラウドドライブは、リモートサーバーによって提供されているWebベースのストレージサービスです。インターネット経由でアクセスするクラウドドライブは、ファイルの保存及び共有をもっと効率的にすることができます。クラウドドライブを使用すると、外付けハードドライブを購入する必要がなくなり、ネットワークに接続している限り、簡単にそれらのファイルにアクセスできます。

クラウドドライブのデータ損失、どう対処すれば良い?

サービスプロバイダーは、サーバーの保守、可用性の確保、および保存されたデータへの簡単なアクセスを提供しています。人気のあるクラウドサービスプロバイダーは、Google、IBM、Amazon、Western Digital、QNAPなどです。これは、重要なファイルとデータをクラウドベースのストレージに保存するための優れた方法です。しかし、さまざまな理由でこれらのクラウドベースのストレージデバイスからデータが失われる可能性があります。本文では、クラウド/ NASデバイスのデータ復元対策を皆さんに説明します。

クラウドドライブのデータリカバリ

Cloudドライブでデータ損失が発生する原因は?

さまざまな理由で、クラウドドライブのデータが失われる可能性があります。一部のプロバイダーは、ユーザーにデータのセキュリティ保証を提供しています。たとえば、Western DigitalはMyCloudハードドライブに1年間の保証を提供しています。さらに、保証期間内に障害が発生した場合に備えて、ストレージドライブの復元/修理サービスを提供します。このサービスが終了したら、サードパーティのデータ回復サービスを利用する必要があります。

下記は、クラウドドライブのデータがなくなった一般的な原因になります。

  • 誤ったデータの削除
  • 意図しないディスクの初期化
  • ドライブの強制フォーマット
  • ファームウェアの破損
  • ハードウェア障害
  • 物理的損傷
  • ファイルシステムエラー
  • 予期しないクラウドドライブの障害/エラー

EaseUSの最高のクラウド/NASデータ復旧ソリューション

EaseUSは、2つのデータ回復ソリューションをユーザーに提供します。1つはデータ回復ソフトで、もう1つは1対1のリモートデータ回復サービスです。EaseUSは、18年以上のデータ復旧経験を持ち、お客様に最高品質のデータ復旧製品及びサービスを提供することができます。

比較 データ回復ソフト データ回復サービス
利点
  • ディスクの引き出しなし
  • RAIDの再構築なし
  • ダウンタイムは必要ありません
  • 高品質の専門的な技術サポート
  • 職場や自宅での高速リモートサービスによる迅速なターンアラウンドタイム
  • データ復元できない場合料金が発生しません

方法1.データ回復ソフトを使用してデータを復元する

EaseUS NASデータ回復ソフトは、NASサーバーを中断することなく、いつでもリアルタイムの回復を提供します。今すぐクラウドドライブデータを復元するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをパソコンにダウンロードしてインストールします。そして、このプログラムを開き、左側メニューで「NAS復元」をクリックし、「今すぐ開始」をクリックします。

NASの復元ステップ1

ステップ2.ここでパソコンに接続しているNASデバイスが自動的に検出されます。NASデバイスを選択して「スキャン」をクリックします。

ご案内:NASデバイスが自動的に検出されない場合、「手動で接続」をクリックしてNASの情報を入力して接続することもできます。

NASの復元ステップ2

ステップ3.NASサーバーで「コントロールパネル」→「ターミナルとSMAP」→「SSHサービスを有効にする」をチェックして、リモートアクセス用のポートを表示して記録し、EaseUS Data Recovery Wizardの次のような画面で、[次へ]をクリックします。

NASの復元ステップ3

ステップ4.ここでこのソフトは、IPとポートを自動的に検出します。自分でユーザー名とパスワードを入力して、「今すぐ接続」をクリックして接続します。IPかポートが間違いない場合、手動で修正することもできます。

NASの復元ステップ4

ステップ5.ここでこのデータ復旧ソフトは、NASデバイスへのスキャンを開始します。スキャンした後、NASサーバーでの紛失ファイルおよび削除ファイルがすべて表示されます。復元したいファイルとデータを選択して、「今すぐ復元」をクリックして、ファイルを復元することができます。

NASの復元ステップ5

方法2.EaseUSのデータ復旧サービスを利用する

EaseUS Data Recovery WizardがクラウドドライブまたはNASディスクファイルを見つけられない場合は、EaseUSサポートチームが提供するデータ回復サービスをお見逃しなく。

結論

インターネットに接続されたクラウドドライブからデータを回復することは非常に困難です。したがって、データを正常に復元するには、特別な理解、優れたノウハウ、および最先端のテクノロジーが必要です。EaseUSは、WD、QNAP、Synologyクラウドドライブプラットフォームからデータを正常に回復しました。他のブランドを使用している場合は、サポートチームの認定された経験豊富なデータリカバリの専門家に連絡することもできます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ