> How to Use > 記憶媒体復旧 > Nikon:「このメモリカードは使用できません」エラーの対処法

Nikon:「このメモリカードは使用できません」エラーの対処法

2019年04月19日に更新

筆者: Bak

記憶媒体復旧
概要:
Nikon Coolpix、Nikon D5100、D5200、D5300、D3400、D3300などのデジカメでは、エラーメッセージ「このメモリカードは使用できません」が現れ、メモリカードが読み書き不能状態になることは時に起こってしまいます。この文章では、Nikonデジカメで「このメモリカードは使用できません」エラーが出る場合の対処法、または壊れたメモリカードからファイルを復元する方法を、皆さんに紹介します。

「このメモリカードは使用できません」エラーについて

「D5200型のNikonデジカメに16GBのKingston製SDカードを入れて、正常に使ってきました。しかし今朝、このメモリカードは使用できませんと提示されて、撮った全ての写真が消えてしまいました。SDカードをパソコンに接続してみると、同じように認識されることはできませんでした。今はどうすればいいでしょうか?」

普通では、SDカード、メモリなどの記憶装置はデジカメ、パソコン、スマホに認識されなくなったら、このメモリカードは何かの原因でロックされた、或いは損壊された可能性が高いです。

もしメモリカードが物理的な原因で損壊される場合なら、残念ですが、このメモリカードを使用し続けることが不可能となり、中のデータを復元するのも極めて困難になります。

が、もし論理的な損壊である場合、損壊されたメモリカードからデータを復元することが可能です。

エラーが表示されたらまず!

「このメモリーカードは使用できません」エラーが表示されたらまず、簡単にできる確認方法から試していきます。

1.SDカードとカメラはきちんと対応しているか

2.SDカードの端子面は汚れていないか

3.SDカードはきちんと接続されているか

4.別のSDカードを挿し込む/別のデバイスに挿し込む(原因がどちらにあるか確かめる)

大切なデータを守るために、まずは以下のデータ復旧ソフトによって、データを救出しておきましょう。

メモリカード復元に対応する無料データ復旧ソフト

ここで、メモリカード復元に対応する無料データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。メモリカードでのデータを間違って削除、或いはフォーマットしても、上書きされない限り、復旧することが可能です。更に、論理的な損壊を受けた場合(例えばファイルシステムの不具合、不良セクタなど)、中身のデータを抽出することも可能です。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

「たけひと / T-Labo Channel」様による製品レビューと復元のコツ

そもそもデータ損失とはどのような仕組みで起こるの?データを復旧させるためのコツは?一歩進んだデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardで外付けHDDでのデータ損失トラブルを解決します。

次で詳しい操作方法を皆さんに教えます。

ステップ1.ソフトのインタフェースでメモリカードを選択した上、「スキャン」を実行します。

メモリカードデータ復元1

ステップ2.ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、メモリカードを全体的にスキャンします。スキャン途中でデータのプレビューと検索ができます。

メモリカードデータ復元2

ステップ3.スキャンが終わると、その結果の中から復元したいファイルを選択して「リカバリー」をクリックします。上書きされないために、異なる保存場所を選択してください。

メモリカードデータ復元3

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。