> How to Use > 記憶媒体復旧 > USBが切断と再接続の繰り返し?不安定なUSBを修復する方法【完全解説】

USBが切断と再接続の繰り返し?不安定なUSBを修復する方法【完全解説】

kenji

kenji |カテゴリ:記憶媒体復旧| 2022年06月07日に更新

主な内容:

概要:

本文では、Windows 11/10/8/7でUSBが切断と再接続を繰り返すというエラーを修正するための4つの効果的な解決策を紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

「Windows 7のゲーミングPCをWindows 10にアップグレードしたのですが、それ以来、USBデバイスに問題が発生しています。5分ごとにすべてのUSBデバイスが切断され、その後再接続されます。私はUSB WiFiアダプターを持っていますが、再接続してもWiFiが再接続されないので、WiFiを回復するためにアダプターを抜き差しする必要があります。このUSBのバグを修正する方法はあるのでしょうか?」

こういうようなUSB接続問題は最近、読者の皆様からよく寄せられました。

パソコンでUSBが何度も切断されたり再接続されたりになってしまった?

ご心配なく、これから、Windows 11/10/8/7でUSBが切断と再接続を繰り返すというエラーを修正するための4つの効果的な解決策を紹介します。

USBの切断と再接続の繰り返すエラーを修正する方法

関連記事:USBデバイスが正しく機能していないため、Windowsによって認識されていません

Windows 11/10/8/7でUSBが切断と再接続を繰り返すというエラーを修正する方法

こういうようなUSB接続問題に対して、主に四つの方法で解決できます。

以下の方法で一つずつ試して不安定なUSBを修復していきましょう。

対処法1.USBメモリ電源管理の設定を変えて修復する

ステップ1:「デバイスマネージャー」を検索して開きます。

デバイスマネージャーを開く

ステップ2:「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」をクリックして展開します。

ステップ3:「USBルートハブ」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

USBルートハブを開く

ステップ4:「電源の管理」でチェックを外して「OK」をクリックします。

usb電源管理の設定変更

設定を完了させた後、USBをもう一度接続してください。

うまくいかないなら、次の対処法を試してください。

対処法2.USBデバイスのドライバーを再インストール

ステップ1:デバイスマネージャーを開いて「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」を展開します。

ステップ2:正常に使えないUSBデバイスアイコンを右クリックし、「ドライバーのアンインストール」をクリックします。

ステップ3:PCを再起動して再度USBを接続してみてください。

USBデバイスのドライバーを再インストール

対処法3.USBのセレクティブサスペンドの設定を変更

ステップ1:Windowsを検索で「電源プランの編集」を入力して開きます。

電源プランの編集を検索して開く

ステップ2:「詳細な電源設定の編集」をクリックします。

詳細な電源設定の編集をクリックする

ステップ3:USB設定 > USBのセレクティブサスペンドの設定を「無効」にします。

ステップ4:「OK」をクリックします。

USB電源プランの編集

対処法4:USBトラブルシューティングで修復する

もし上記の三つの方法でエラーをうまく修正できないなら、USBトラブルシューティングで修復してみましょう。

エラーを検出して修正することもあります。

ステップ1:「コントロールパネル」を検索して開きます。

ステップ2:①のところで「デバイス」を入力し、「デバイスとプリンターの表示」をクリックします。

デバイスとプリンターの表示を開く

ステップ3:切断と再接続を繰り返すUSBのアイコンを右クリックし、「トラブルシューティング」をクリックします。

USBのトラブルシューティングを実行する

アクセス不能になったUSBからデータを復元する方法

アクセスできないUSBメモリからデータを復元したいなら、EaseUS Data Recovery Wizardにお任せください。このUSBデータ復元ソフトは、ワンクリックでSDカード、メモリーカード、ハードディスク、SSDからデータを復元することができます。デバイスがフォーマットされたり、破損したり、アクセスできなくなったときに、失われたファイル、写真、ドキュメント、ビデオを復元するように設計されています。

今すぐこのデータ復元ソフトウェアをダウンロードして実行し、失ったUSBデータを復元してください。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ