> How to Use > 記憶媒体復旧 > ESD-USBになった外付けハードドライブを元に戻す方法

ESD-USBになった外付けハードドライブを元に戻す方法

NANA
更新者:NANA 2024/01/04
   
Tioka
執筆者:Tioka
   

主な内容:

概要:

もし、あなたのハードドライブと外付けハードドライブがESD-USBになったら、どうやって修復すればいいですか。この記事では、外付けハードドライブがESD-USBになった場合の対処法を皆さんに紹介します。もしハードドライブの容量が異常に32GB ESD-USBになった場合、本文で紹介する対処法に従って、データ紛失なくこの問題を修復してみましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

ハードドライブが32GBのESD-USBになって、データとパーティションがなくなった

ユーザーからの具体例:

1TBの外付けハードドライブが32GBのESD-USBになったのはどうしてですか、何か修復する方法はありますか?
Windowsインストールメディアを作成する時に、間違って外付けハードドライブをESD-USBに変換してしまいました。現在、外付けハードドライブの容量が32GBだけで、データもパーティションもなくなりました。

ドライブがesd-usbになった

もし、外付けハードドライブがESD-USBになった場合、その直前に下記の兆しがあったと思われています。

  • 1.ハードディスクの容量はWindowsエクスプローラーで32GB 又は31GBと表示されます。
  • 2.パーティションは未割り当て、又はESD-USBになります。
  • 3.保存データが不明な原因で急に削除、又は紛失されます。

しかし、上記と同じような問題が発生する場合、ご心配は要りません。本文を読み続けて、データ紛失なくESD-USBになった外付けハードドライブを元に戻す方法を取得することが可能です。

注:ハードドライブのデータがなくなった場合はパート1に移動して、直ちにデータを復元する方法が書かれています。ESD-USBになった外付けハードドライブを元に戻す場合は、パート2に移動しましょう。

パート1.なくなったファイルを復元する

この部分では、外付けハードドライブがESD-USBになってデータがなくなった時の対処法を皆さんに紹介します。

Windowsインストールメディアを間違うディスクに作成することでデータがなくなった場合、まずはゴミ箱をチェックする必要があります。もし消えたデータがゴミ箱に存在する場合、ゴミ箱からファイルを簡単に復元できます。この方法は、ほんの一部の場合で効果があると思いますので、もしゴミ箱で紛失ファイルが見つからない場合は、下記の高度なソリューションを参照しましょう。

ESD-USBのドライブから紛失データを完璧に復活

ゴミ箱に紛失ファイルがなくてどうしようも分からないくなる場合は、専門のデータ復旧ツールを使ってください。ここでData Recovery Wizardという信頼できるツールを皆さんにおススメします。下記のダウンロードボタンから直接にソフトをダウンロードすることも、オンラインでData Recovery Wizardを検索してダウンロードすることも可能です。

ESD-USBのドライブから紛失だファイルを復元する詳細な操作手順:

1.既存のESD-USBパーティションを削除する

既存のESD-USBパーティションに、基本的には不要なWindowsインストールメディア関連データが内包されています。ドライブへのスキャンを更にスムーズにするためには、既存のESD-USBパーティションをまず削除する必要があります。

ステップ1.外付けハードドライブをPCに接続して、「ディスクの管理」を開きます。

ステップ2.ESD-USBになったパーティションを右クリックして「ボリュームの削除」をクリックします。

ステップ3.OK」を選択して実行します。

2.ドライブをスキャンして紛失データを復元する

上記のData Recovery Wizardを使ってESD-USBになったドライブをも完全にスキャンし、紛失データを検出することが可能です。わずかの3ステップだけで、ディスクを完全にスキャンして、紛失データを検出して、データを復元することが可能です。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの外付けの場所(例えG:)を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」あるいは「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフィルターまたは種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

注:データの上書きを防ぐため、データを同じディスクに復元しないようにしましょう。

パート2.ESD-USBになった外付けハードドライブを元に戻す方法

対策1:ESD-USBをフォーマットする

ESD-USBを正常な状態に戻すには、一番簡単な方法は、ESD-USBになったデバイスをフォーマットすることです。フォーマットという操作は、外付けデバイス上のデータを全部消去するとともに、デバイスの状態を一新することができます。

ステップ1.Windowsパソコンでファイルエクスプローラーを開きます。

ステップ2.外付けデバイスを右クリックして、「フォーマット」を選択します。

ステップ3.ファイルシステムを「NTFS」に指定して、「開始」ボタンをクリックします。

デバイスのフォーマット

ここで外付けデバイスのフォーマットプロセスを開始することができます。

対策2:コマンドプロンプトでESD-USBを正常な状態に戻す

コマンドプロンプトは、Windowsに内蔵するユーティリティとして、外付けハードドライブを変更することができます。ESD-USBの外付けハードドライブを修復するには、下記の操作ガイドを参照して、操作を進めてください。

1. 「スタート」メニューのサーチボックスで、diskpartとタイプして、「エンター」をクリックします。

2. list diskとタイプして、「エンター」をクリックします。

3. select disk Xとタイプして(Xのところに初期化したいディスクのラベルを入れ替えてください)、「エンター」をクリックします。

4. cleanとタイプして、「エンター」をクリックします。

5. create partition primaryとタイプして、「エンター」をクリックします。

6. format quick fs=ntfsとタイプして、「エンター」をクリックします。

7. assignとタイプして、「エンター」をクリックします。

8. exitとタイプして、「エンター」をクリックします。

コマンドでesd-usbの外付けハードドライブを正常な状態に戻す

対策3:新しいボリュームを作成する

重要:もし、上記のリンクをクリックして直接にこの部分に移動する場合は、まずは既存のESD-USBパーティションを削除してから、次の操作を続けてください。

ESD-USBが削除されたので、ESD-USBパーティションはもうディスクに存在しなくて、ディスクの状態は未割当だと思います。だから、ESD-USBになった外付けハードドライブを元に戻すため、新しいパーティションを新規に作成する必要があります。パーティションを作成することで、ディスクの容量を最大限まで戻すことができます。

ステップ1.ディスクの管理」を開き、未割当のところを右クリックして「新しいシンプルボリューム」を選択します。

ディスクの管理で新しいパーティションを作成する1

ステップ2.新しいシンプルボリューム ウィザード」が表示されますので、この画面で「次へ」をクリックして続行します。

ディスクの管理で新しいパーティションを作成する2

ステップ3.ここでシンプルボリュームサイズのところでパーティションのサイズを設定することができます。それから「次へ」をクリックします。

ディスクの管理で新しいパーティションを作成する3

ステップ4.パーティションの文字を選択して、ファイルシステムを「NTFS」に設定します。

ディスクの管理で新しいパーティションを作成する4

ステップ5.ボリュームの設定が終わったら、「完了」をクリックします。

上記の操作に従って、ディスクで新規にパーティションを作成すると、ディスクは再利用可能な状態に戻し、容量も元に戻します。

まとめ

このページでは、完全なソリューションを提供しました。最初にデータ復元ソフトウェアを使用し、次に新しいパーティションを作成することで、データを失うことなくESD-USBドライブを正常に戻すことができます。

また、提供されたヒントを適用することで、データを上書きから保護したり、ストレージデバイスが誤ってESD-USBに変換されるのを防ぐための完全なプランを得ることができます。  

ESD-USBハードドライブの元に戻すに関するよくある質問

ESD-USBハードディスク・ドライブの元に戻すに関する4つの質問があります。回答はこちらをご覧ください。

1. どうすればESD-USBからデータを復元できますか?

ESD USBからデータを復元するには、EaseUS Data Recovery Wizardのようなデータ復元アプリケーションが最適です。できることは

  • ESD-USBスティックをコンピュータのポートに挿入します。
  • PCにEaseUS USBデータ復元ソフトウェアをインストールし、起動します。
  • ESD-USB を選択し、スキャンをクリックします。
  • 対象となるデータとファイルを選択し、「復元」をクリックして復元します。

2. フォーマット後にファイルを復元できますか?

はい、フォーマット後にファイルを復元することができます。ストレージデバイスをフォーマットすると、以前のデータはすべて削除されます。ほとんどのユーザーは、フォーマット後にデータを消去すると、すべてのデータを永久に失うことになります。しかし、古いデータは、新しいデータに置き換わるまでドライブに残ります。フォーマットされたハードドライブに新しいファイルやディレクトリを追加していなければ、フォーマット後もファイルを復元するチャンスはあります。

3. 破損したUSBから無料でファイルを復元するにはどうすればよいですか?

故障したUSBからファイルを復元するには、無料のドライブ復元ソフトウェアを使用します。USBドライブから画像、ムービー、ドキュメントなどを素早く復元するには、無料のEaseUSデータ復元プログラムをお試しください。

4. ESDファイルからWindows 10をインストールできますか?

Windows 10を完全にインストールするには、ESDファイルを入手し、ブート可能なISOファイルを作成してください。マイクロソフトはWindows 10の新バージョンごとにISOファイルを提供することを約束していますが、ユーザーはWindows Updateを通じてビルド10041のビットを入手することしかできません。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ