> How to Use > 記憶媒体復旧 > 【初心者向け】HP起動メニューを立ち上げる方法

【初心者向け】HP起動メニューを立ち上げる方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2021年05月25日に更新

概要:

HP起動メニューを開くキーはどちらでしょうか?HPのパソコンでどうやって起動メニューを立ち上げればいいですか?HPのパソコンをUSBから起動するにはどうしたらいいですか?本文では、初心者でも分かるように、Windows10/8/7搭載のHPパソコンでHP起動メニュー立ち上げ方を完全に解説していきたいと思います。また、HPから重要なデータを抽出したり、復元したりしたい方でも、本文で適切な対処法を見つけることができます。

 

HPパソコンで起動メニューを開く方法、及びHP起動メニューキーの利用方法を探している場合、本文で最も完全ガイドを取得することができます。本文では、HPパソコンでそのHPブートメニューを立ち上げ、成功にパソコンを配置する方法を皆さんに紹介します。

誰でもパソコンの起動する方法を知っていると思いますが、起動メニューを立ち上げる方法を知っているユーザーは少なくありません。本文では、HP起動メニューを例として、起動メニューについて知るべきことを全て解説していきます。

HPの起動メニュー

HP起動メニューとは

一般的には、パワーボタンを押してパソコンを正常に起動する時に、HP起動メニューは表示されません。HP起動メニューを表示するには、OSを起動する前に、起動メニューのホットキーを押す必要があります。

それでは、HPの起動メニューでは、どのような問題を処理できますか?

  • BIOS起動順を変更する
  • システム診断を行う
  • USBドライブ、またはリカバリドライブからパソコンを起動する
  • 内蔵システムエラーなどを修復する
  • その他......

HP起動メニューとは、HPパソコンが起動される時に、HPブートメニューキーを押すことで呼び出すメニューのことを指しています。ここで起動ディスクの順を変更したり、システムを診断したりなど、パソコンを変更する操作を行えるメニューです。

それでは、HPブートメニューキー、いわゆるHPパソコンの起動メニューを立ち上げるには、どちらのキーを押しますか?下記の表で確認してください。

  • パソコンのタイプ:HPのデスクトップやノートパソコン全世代
  • HP起動メニューを開くキー:Esc/F9
  • HPのBIOSメニューを開くキー:Esc/F10/F1

HPブートメニューを立ち上げる方法

それでは、HPのノートパソコンではHPブートメニューを立ち上げるにはどうしたらいいですか?また、デスクトップでHP起動メニューを開き、起動順を変更するにはどうしたらいいですか?

ここでHPパソコンでブートメニューの立ち上げ方を皆さんに紹介します。

ステップ1.HPパソコンをシャットダウンして、もう一度パワーボタンを押して起動します。

ステップ2.パワーボタンを押したら、すぐ「Esc」若しくは「F9」を押します。

ステップ3.HPブートメニューが表示されるまで少々お待ちください。

HPの起動メニューを開くキー

HP起動メニューの機能

HP起動メニューで何の機能がありますか?もし上記のステップを参照して、成功にHP起動メニューを立ち上げた場合は、HPブートメニューで下記の機能が見れます。

HPノートパソコンの起動メニュー:

  • F1 System Information(システム情報)
  • F2 System Diagnostics(システム診断)
  • F9 Boot Device Options(起動デバイスのオプション)
  • F10 BIOS Setup(BIOSの設定)
  • F11 System Recovery(システム復元)

HPのノートパソコンのブートメニュー

HPのデスクトップパソコンのメニュー:

  • F1 System Information(システム情報)
  • F2 System Diagnostics(システム診断)
  • F9 Boot Device Options(起動デバイスのオプション)
  • F10 BIOS Setup(BIOSの設定)
  • F11 System Recovery(システム復元)
  • F12 Network Boot(ネットワークドライブ起動)

HPのデスクトップのメニュー

それでは、メニューで表示する各項目はどういう意味ですか?次の部分の内容を読み続けて答えが分かるようになります。

HPブートメニューの利用方法

この部分では、HPブートメニューの各項目はどのようなことを実現するかを紹介します。各項目が実現することを知った上、HP起動メニューをいつか利用するか、またはHP起動メニューをどのように利用するかも分かるようになると思います。

F1 System Information(システム情報)

このシステム情報は、システムの基本情報、製品の基本情報、または部件(マザーボート、プロセッサーなど)などの情報が掲載されます。だから、もしパソコンやシステムの情報を確認したい場合、下記のステップを参照!

ステップ1.パソコンを起動する時に、「Esc」を押すことでHP起動メニュ-を開きます。

ステップ2.HP起動メニュ-で「F1」キーを押してシステム情報をチェックできます。

ブートメニューでシステム情報を確認

F2 System Diagnostics(システム診断)

システム診断は、HPパソコンのハードウェア障害を診断するための機能です。システム診断を行うために、下記のステップを参照してください。

ステップ1.HPブートメニューで「F2」キーを押します。それから、診断のメニューをロードしてくれます。

システム診断ステップ1

ステップ2.アップ/ダウンキーを利用して、診断を行いたい項目を選択することができます。

例えば:「component tests(部品テスト)」

部品テスト

F9 Boot Device Options(起動デバイスのオプション)

起動デバイスオプション、F9は、Windowsブートマネージャーやネットワークカードを含むUEFIのBIOSブートリソースとして皆さんに知られています。CD/DVD/ハードドライブ/USBドライブなどのレガシーブートソースも含まれています。

1.BIOSのブート順を変更する

ステップ1.パソコンを起動する時に、「Esc」を押すことでHP起動メニュ-を開きます。

ステップ2.HP起動メニュ-で「F9」キーを押してBIOSブートオプションを開きます。

ステップ3.矢印キーを使ってパソコンの起動ディスク順を変更したり、調整したりします。

biosの起動順を変更

ステップ4.変更を保存してHPパソコンを再起動します。

2.USBから起動する

ステップ1.起動ドライブとなるUSBメモリをパソコンに接続します。

ステップ2.パソコンを最起動する時に、「Esc」を押すことでHP起動メニュ-を開きます。

ステップ3.HP起動メニュ-で「F9」キーを押してBIOSブートオプションを開きます

ステップ4.矢印キーを使ってパソコンの起動ディスクをUSBドライブに指定します。

ステップ5.変更を保存してパソコンを再起動します。

F10 BIOS Setup(BIOSの設定)

F10、BIOSのセットアップオプションは、UEFIブートモードをBIOSレガシーモードに変更するオプションです。

F11 System Recovery(システム復元)

このオプションでは、HPパソコンをリセットすることができます。たとえば、HPパソコンを出荷状態に戻すことができます。

1.HPパソコンをスタートアップ状態にリセット

Windowsの設定でパソコンのリセットができない場合、ブートメニューは完全に役に立ちます。

この操作は、パソコンに保存されているデータがすべて消去されますので、操作を実行する前に、パソコンを完全にバックアップすることがおススメです。

ステップ1.パソコンに接続している外付けデバイスを全て取り外します。それから、パソコンを再起動して、HPブートメニューに入ります。

ステップ2.F11」キーを押して、「Troubleshoot(トラブルシューティング)」を選択してリカバリマネージャーを開きます。

ステップ3.Factory Reset」を選択して、画面で表示されるガイドを参照して操作を続けます。

初期化設定

2.HPパソコンでシステム復元を実行する

現在利用中のオペレーティングシステムの状態に満足していない場合、ここで以前作成したイメージファイルでOSをイメージファイル作成時点の状態に戻すことができます。

ご案内:この操作は、Cドライブに保存している一部のファイルを消去することがあります。だから、この操作を実行する前に、Cドライブを完全にバックアップすることがおススメです。

ステップ1.パソコンに接続している外付けデバイスを全て取り外します。それから、パソコンを再起動して、HPブートメニューに入ります。

ステップ2.F11」キーを押して、「Troubleshoot(トラブルシューティング)」を選択してリカバリマネージャーを開きます。

ステップ3.System Recovery」を選択して、イメージファイルを選択することでシステムの復元が実行されます。

システムリカバリー

ステップ4.画面で表示される指示に従って、この操作を完了します。

また、もしHPブートメニューの機能を使って、重要なデータを消去したら、直ちにパソコンの試用をやめてください。それから、信頼できるデータ復旧ソフトのEaseUS Data Recovery Wizardを使って、データを完璧に復元する可能性があります。

F12 Network Boot(ネットワークドライブ起動)

もしアクセス可能なネットワークドライブを持っている場合、このオプションでネットワークドライブからパソコンを起動することができます。ネットワークドライブからHPパソコンを起動するには、下記のステップを参照してください。

ステップ1.HPパソコンを再起動して、HPブートメニューを開きます。

ステップ2.F12」キーを押して、ネットドライブ起動画面に入ります。

ステップ3.パソコンをそこから起動できるというネットドライブを選択します。

ステップ4.変更を保存してPCを再起動します。

ネットドライブ起動

HPブートメニューからデータを復元する

時々、HPパソコンでOSクラッシュなどの問題が発生し、または何らかの原因によって正常にHPパソコンにアクセスする場合、重要なデータやファイルを抽出するには、HPの起動メニューからデータを復元するプロセスを実行することもできます。

ここで起動ディスク作成機能付きのデータ復旧ソフトのEaseUS Data Recovery Wizard with Bootable Mediaを皆さんに紹介します。このソフトでデータ復旧用の起動ディスクを作成したら、HPの起動メニューで起動ディスクをデータ復旧用起動ディスクに変更したら、正確に起動できなくなったHPパソコンからでも簡単にデータを復元することができます。

起動ディスクを作成する手順:

1)USBメモリ/DVD-R/CD-Rををパソコンに挿入して、EaseUS Data Recovery Wizard WinPEを実行します。

2)EaseUS Data Recovery Wizard WinPEがUSBメモリまたはDVD-RまたはCD-Rを認識して、ISOファイルをエクスポートすることができます。

EaseUS Data Recovery Wizard WinPE

3)USBメモリまたはDVD-R/CD-Rを選択して、[Proceed]をクリックします。

ここまで、WinPE起動ディスクの作成が完了します。

それから、WinPE起動ディスクから起動すると、データ復旧ソフトが自動的に実行されます。そのデータ復旧ソフトを使って、すべての個人データを救出することが可能です。

WinPE起動ディスクからEaseUS Data Recovery Wizardを実行し、データを救出する手順

パソコンのブートシーケンスを変更して、[Removable Devices]或いは[CD-ROM Drive][Hard Drive]の前に移動します。そして、[F10]をクリックします。

パソコンを再起動して、「EaseUS Data Recovery Wizard」をWinPE起動ディスクから実行します。

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」の初期画面からハードドライブを選択します。そして、「スキャン」ボタンをクリックしてください。

ハードドライブ復旧1

ステップ2.スキャンは時間がかかりますので、完成までお待ちください。途中でデータの検出とプレビューができます。

ハードドライブ復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択し、「リカバリー」をクリックして保存します。

ハードドライブ復旧3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。