> How to Use > 記憶媒体復旧 > ビデオカメラから削除したデータを復旧する方法

ビデオカメラから削除したデータを復旧する方法

ishi | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2020年12月23日に更新

概要:

間違えてビデオカメラのデータを全て削除してもご安心ください。EaseUS Data Recovery Wizardでわずか三つのステップで簡単にデータを丸ごと復旧できます。復元手順をご説明します。

 

至急!ビデオカメラのデータ復旧

子供がビデオカメラをピコピコ操作してたら、間違えてビデオカメラのデータを全て削除してしまったようです。使用しているビデオカメラはパナソニック「HDC-TM300」という物です。色々調べたところ、復旧ソフトを使うと復元可能かもしれないということでしたが、操作が難しくてよくわかりません。うちの場合、ビデオが全部なくなり、静止画として1枚データが残っていました。幼稚園の運動会の記録を家族に見せる前だったというだけあってショックが大きいです。自分でも使用できる復旧ソフトはありませんか。どなたかお詳しい方ご回答お願い致します。

ビデオカメラから削除したデータ復元について

上記のようにデータを間違えて消去したケースであっても、削除直後であれば表示されないものの、実はデータが残っています。なぜかというと、データを削除しても、その領域に新しいデータを書き込まないと、削除データは完全に消去されることはありません。そこで、どうやってそれら削除データを復元するかというと、データ復旧ソフトを使うことが最も便利です。ただし、もしデータが消えてしまったら、すぐにビデオカメラの使用を中止して下さい。データが上書きされると、復旧率がどんどん下がってしまうのです。(誤操作を防ぐため、SDカード等の記録メディアを取り外したほうがいいでしょう。

ビデオカメラデータ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • ビデオカメラからデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンでビデオカメラの復元率アップ
  • ビデオカメラのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(Big Sur)

ビデオカメラデータ復旧対策:完璧にデータを復元する

EaseUS Data Recovery Wizardは、初心者でも使える強力なデータ復旧ソフトです。いかなるデータ損失状況であっても、わずか三つのステップで簡単にパソコン/ノートパソコンのHDD、RAWパーティション、USBメモリ、SDカード、デジカメ、音楽プレーヤー、またはほかの記憶装置からデータを取り戻せます。

ビデオカメラから消去したデータを復旧する手順

まず、ビデオカメラからSDカードを取り出し、カードリーダを使ってパソコンにUSB接続します。リーダーライターがない場合や、ビデオカメラの内蔵メモリに動画を保存している場合は、(ビデオカメラにSDカードを挿入し)、USBでパソコンに接続しましょう

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」のインタフェースで目標のsdカードを選択し、「スキャン」をクリックします。

sdカード 復元1

ステップ2.ソフトは削除されたファイルを検出したあと、sdカードを全体的にスキャンします。スキャンの進行中に、フィルターでデータを選別し、プレビューすることができます

sdカード 復元2

ステップ3.スキャン結果の中から復元したいファイルをチェックして「リカバリー」をクリックします。

sdカード 復元3

ビデオカメラのSDカードからデータを復元する動画ガイド:

まとめ

ビデオカメラのSDカードから動画、写真などのデータを削除した場合、ゴミ箱にも移ることがありません。だから、SDカードの復元に完璧に対応するデータ復旧ソフトのEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにおススメします。このソフトは非常に簡単な手順で紛失したビデオカメラのデータを復元してくれます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
SDカードを
復活する

強力なスキャン機能で、SDカードを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。