> How to Use > 記憶媒体復旧 > LPDDR4 DRAM搭載のSamsung製SSD「PM883」からデータを復元

LPDDR4 DRAM搭載のSamsung製SSD「PM883」からデータを復元

2019年06月10日に更新

筆者: Tioka

記憶媒体復旧
概要:
Samsungは、業界初LPDDR4 DRAM搭載のSSD「PM883」をリリースしました。この記事では、PM883からデータがなくなった時の復元方法を皆さんにご紹介します。

最近、Samsungは、業界初LPDDR4 DRAM搭載のSSD「PM883」をリリースしました。最大容量は8TBになり、一般ユーザーにとっては、十分すぎるほどだと思います。そして、転送速度について、読込は最大550MB/S、シーケンシャル書込最大520MB/S、ランダム読込最大98,000IOPS、ランダム書込最大28,000IOPSでどちらの数値でも業界トップレベルだと言えますので、近い未来に日本市場での活躍も期待されます。それでは、もしかしてPM883を使う時に、誤操作などによってデータが不意になくなったら、どうすればいいのでしょうか。この記事では、Samsung製SSD「PM883」から紛失データを復元する方法を皆さんにご紹介しますので、是非ご参照ください。


PM883からデータを復元する方法

Samsung製SSD「PM883」から紛失データを復元するには、サードパーティーのデータ復旧ソフトが必要となります。ただし、市販のデータ復元ソフトはたくさんあります。どのようにその中から適切な一つを選びますか。ここで高機能なデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにご紹介します。下記詳細なチュートリアルを参照して、たったの3ステップだけで簡単にPM883上のデータを復元しましょう。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

重要点

1.データは完全に消されたわけではなく、内部的にはきちんと存在している。

2.データが上書きされるのを防ぐため、ファイル損失に気がついた時点で操作を中断する。

3.早ければ早いほど、データ復旧率が高まる。

チュートリアル:PM883から復元する手順

以下のステップを参照して、PM883だけではなく、全ての外付けHDDの復旧でデータ復元可能です。

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」を開き、復元したいSSDのドライブを選択します。そして、「スキャン」ボタンをクリックし始めます。

 SSD復旧1

ステップ2.スキャンは時間がかかりますので、完成までお待ちください。削除されたファイルを検出してから、選択したドライブを全体的にスキャンします。

 SSD復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックします。データが再度破壊されないために、ほかの保存場所を選択してください。

SSD復旧3

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

原因別対処法

誤削除

パソコンの使用をすぐにやめる

データ復旧の可能性を上げる・保つためには、データ損失に気が付いた時点で即座にパソコンの使用をやめてください。これは、その後のパソコンの使用によって従来のデータに新しい情報が上書きされるのを防ぐためです。

外付けHDDにデータ復旧ソフトをダウンロードする
これも上記と同じ理由で、復旧したいデータに新しいデータが上書きされるのを防ぎ、データ復旧率を少しでも上げるために行います。

<誤削除予防法>

確認メッセージの表示をオンにする
データを誤って削除するようなトラブルを事前に防ぐために、ファイル削除の際に確認メッセージが表示されるよう設定しておくとよいです。

1.デスクトップでゴミ箱のアイコンを右クリック
2.「プロパティー」
3.「削除の確認メッセージを表示する」にチェック>「OK」

フォーマット

フォーマット→物理フォーマット・論理フォーマットの2種類がある。

論理フォーマット直後なら、ほぼ100パーセントの確率でデータ復旧可能です。しかし、物理フォーマットは以前に記録されたデータも消去されるため、データの復旧は出来なくなります。※Windowsのフォーマット(クイックフォーマット、標準フォーマットどちらも)は、論理フォーマットなのでデータ復旧可能です。

上記に記載してあるデータ復旧ソフトを使用してデータを復元させましょう。

システムクラッシュ(更新プログラムをインストールした後に問題が生じた場合)

セーフモードで起動後>コントロールパネル>「システムツール」>「システムの復元」

上記の操作によって更新前の状態に戻すことができます。

これは、システムの構成を変更前に戻すことで状態を回復させるためです。Windows10の場合はm復元ポイントを保存する機能が付いているので、この方法によって問題解決できる可能性もあります。

※注意点:復元前に重要なファイルのバックアップを取っておきましょう。セーフモードでも起動させることができない場合、ドライブ全体を初期化してOSを再インストールしなければなりません。

ウイルス感染

最も重要なのは、ネットワーク接続を切断する!
これは、他のコンピュータへの感染防止や、ウイルス感染したコンピュータ内にあるデータの流出を防ぐために行います。そのため、二次被害を防ぐため、また、自身の大切なデータを守るため必ず行ってください。

さらに、ウイルス感染後に、その感染原因を発見できるようファイルやメールなど、特にウイルス感染の元になったと考えられるものは消さずに残しておきましょう。

ウイルス対策ソフトの使用
1)ウイルス対策ソフトのパターンファイルを最新版にする

2)コンピュータのネットワーク接続を切断する

3)ウイルス対策ソフトでウイルスチェックを行う

4)ウイルスが検出された場合は、ウイルス対策ソフトに従って駆除を行う

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。