> How to Use > パーティション管理 > 論理的な損害になったディスクを修復する方法

論理的な損害になったディスクを修復する方法

2017-01-24 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
ディスクが物理的なダメージを一切受けずに、破損もしていないままで、論理的なエラーになって読み書き不可状態になる可能性があります。論理的な損壊になったディスクを修復するにはどうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

「この間正常に使ってきたディスクが急に読み書き不可状態になってしまいました。調べてみると論理的な損壊が発生したようです。何か修復する手段ありませんか?」

アクセス不能、フォーマットエラー...それはディスクでよく発生するエラーです。物理的な故障より、論理的な損壊の発生率が高いです。どうすれば論理的な損壊になったディスクを修復できるでしょうか?

無料のディスク修復ツール

ここで、無料ドライブ修復ツールEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。簡単にドライブをフォーマットできるほか、ディスクエラー修復機能も備えています。是非試してみてください。

1.ソフトを実行て、該当ディスクを選定し右クリックして、「パーティションをフォーマット」をクリックします。

ディスクを右クリックして「パーティションをフォーマット」をクリックする

2.フォーマット目標のファイルシステムを指定して、「OK」をクリックします。

フォーマットのファイルシステムを指定する

3.ディスクを右クリックして、「パーティションをチェック」を選択して、ディスクでのエラーを検出し、修復することが可能です。

ディスクでのエラーを検出し、修復する

4.左上の「適用」をクリックして変更を適用します。

EaseUSが選ばれる理由