> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10リセット不能なときの対処法

Windows 10リセット不能なときの対処法

2016-07-25 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
システムが正常に起動できない時や、システムバージョンアップ後不具合が出る時に、Windows 10をリセットする必要があります。しかし、色んな原因でリセット不能となってしまうこともよくあります。どう対処すればいいでしょうか?それについて皆さんに紹介します。

Windows 10をリセットするのが、システムで不具合が出る場合や、ソフトが正常に起動できなくなる場合に、出番が多いです。しかし、リセットが失敗したら、或いはリセット中でエラーが発生してプロセスが進まなかったら、どうすればいいでしょうか?この文章では、Windows 10リセット不能なときの対処法を皆さんに紹介します。

Windows 10リセット不能

「助けて下さい!今Windows 10がリセットプロセスで止まっていて、先に進むのも閉じるのもできない状態です。どうすればいいでしょう?」

「Windows 10リセットを三度も試しましたが、うまくできずリセットができません。」

「リセットはすぐ完了すると思ったところ、画面が停止し、プロセスが99%で止まっている様子...」

Windows 10をリセットする必要がありましたら、リセットする前にシステムと大事なデータをバックアップしておくのを忘れないで下さい。それはデータ紛失を避けるからです。ここで、無料なバックアップソフトEaseUS Todo Backup Freeを皆さんにお薦めします。ソフトを使って、システムと大事なデータをバックアップしましょう。

PCをハードブートしてWindows 10をクリーンリセット

1.パワーキーを8~10秒ほど押して、ハードブートを実行してパソコンを3、4回くらいハードブートします。

2.「Windows 10自動修復」を運行します。

3.そこで「クリーンリセット」を行います。

Windows 10 ISO ファイルをダウンロードし再インストールをする

1.Windows 10 ISO ファイルをダウンロードします。

2.Windows 10のクリーンインストールを行います。

3.クリーンリセットを再度試します。

前のシステムにダウングレードしてから再度Windows 10にアップデートします

1.現在のシステムをバックアップします。

2.以前のWindows 8/7にダウングレードします。

3.Windows 10にアップデートします。

かなり時間かかりますが、Windows 10無料アップデート期間内試す価値はあります。

 

 

EaseUSが選ばれる理由