> How to Use > バックアップと復元 > システム復元が失敗した、或いは完成されなかった時の対処法

システム復元が失敗した、或いは完成されなかった時の対処法

2017-03-08 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
System Restore did not complete successfullyというエラーメッセージが、よくシステム復元を行う時に発生します。症状としては、システム復元が失敗になることもあるし、復元プロセスが完了されても、正常にシステムを起動できないのもあります。システム復元が失敗した、或いは完成されなかった時、どう対処すればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

「System Restore did not complete successfully」問題について

システム復元はWindows 10/8.1/8/7で搭載される重要な機能です。万が一システムが不具合になって、起動できなくなると、システム復元でシステムを元の状態に戻すことが可能です。しかし時には、エラーメッセージ「System Restore did not complete successfully」が現れ、システム復元が失敗に収まることもあります。

でもご心配なさらずに!次はシステム復元ができない時の対処法を皆さんに教えます。もしあなたはエラーコード0x80070091、0x80070005、0x8000ffff、0x800423F3、0x81000203などに悩んでいたら、この記事は必ずお役に立てると思います。

Windows 10でエラー0x80070091によるシステム復元不能問題を解決

エラー0x80070091によるシステム復元不能

1. セーフモードでパソコンを起動します。
2. 「スタート」ボタンを右クリックて、「コマンドプロンプト(Admin)」を左クリックして実行します。
3. 指令:takeown /f "C:\Program Files\WindowsApps" /r /d Yをタイプして、「エンター」キーを押します。
4. 指令:icacls "C:\Program Files\WindowsApps" /grant "%USERDOMAIN%\%USERNAME%":(F) /tをタイプして、「エンター」キーを押します。うまくいった場合、「Successfully processed xxxxx files: Failed to process 0 files」とのメッセージが現れます。
5. 指令:rd /s "C:\Program Files\Windows Apps"をタイプして、「エンター」キーを押します。そして、「Yes」と確認します。
6. パソコンを再起動して、システム復元を試します。

エラー0x80070005によるシステム復元不能問題を解決

エラー0x80070005によるシステム復元不能

1. サーチバーでServices.mscとタイプして、「エンター」を押します。
2. 「Volume Shadow Copy」&「Task Scheduler」&「Microsoft Software Shadow Copy Provider Service」三つの機能が正常に作動していると確認し、「Automatic」をアクティブ化します。
3. 「System Restore Service」をオンにして、同じく自動モードに設定ます。
4. パソコンを再起動して、システム復元を試します。

エラー0x8000ffffによるシステム復元不能問題を解決

エラー0x8000ffffによるシステム復元不能

1. 「スタート」をクリックし、サーチボックスでSystem Restoreとタイプします。
2. 「システム復元」を右クリックして、「管理者として実行」をクリックします。
3. システム復元ダイアログボックスで、「次へ」をクリックします。
4. 設定をチェックした後、「次へ」をクリックします。
5. 最後に、「完了」をクリックします。

問題予防:システムをバックアップしておく

システム復元失敗の問題を避けるために、自らシステムをバックアップしておくのはいい習慣です。ここでは、無料システムバックアップソフトEaseUS Todo Backup Freeを皆さんにお薦めしたいと思います。簡単なステップでシステムをバックアップできる他、大事なファイルやディスクをそれぞれバックアップするのも可能です。

1. Todo Backup Freeを実行して、「システムバックアップ」を選択します。

1.Todo Backup Freeを実行

2. バックアップのイメージファイルを保存する場所を指定し、「実行」をクリックします。

2.バックアップを実行

3. 「スケジュール設定」をクリックして、バックアップを定期的に自動実行することができます。

EaseUSが選ばれる理由