> How to Use > バックアップと復元 > Windows XP OSを新しいSSDにクローンする方法

Windows XP OSを新しいSSDにクローンする方法

2015-06-16 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
最近の調査によると、Windows XPがユーザーが多いディスクトップOSランクにはWindows 7とWindows 10のあとに追い続けて、10.9%の使用率でまだ第三位の席を占めています。ディスクを換装、HDDからSSDに交換する場合、Windows XP OSを別のSSDに移行する必要があります。それで、多くのユーザが高機能のバックアップソフトを求めています。EaseUS Todo BackupというWindows 8/7/Vista/XP向けのバックアップ&リカバリソフトは、OSを再インストールせずに、Windows XPシステム(アプイケーションソフトとユーザ設定を含む)を簡単に新しいHDDやSSDに移行できます。

Windows XPというと、「古臭い~」と嘲笑する方は多いかもしれませんが、実は最近の調査によると、Windows XPがユーザーが多いディスクトップOSランクにはWindows 7とWindows 10のあとに追い続けて、10.9%の使用率でまだ第三位の席を占めています。ディスクを換装、HDDからSSDに交換する場合、Windows XP OSを別のSSDに移行する必要があります。それで、バックアップ及びクローンのニーズが日々高まっており、多くのユーザが高機能のバックアップソフトを求めています。

EaseUS Todo BackupというWindows 8/7/Vista/XP向けのバックアップ&リカバリソフトは、OSを再インストールせずに、Windows XPシステム(アプイケーションソフトとユーザ設定を含む)を新しいHDDやSSDに簡単に移行できます。クローン後、ターゲットHDDやSSDからWindows XPを直接起動することができます。

Windows XPシステムドライブを別のディスクに移行する手順:

1.EaseUS Todo Backup Freeをダウンロードしてインストールします。そして、クローンをクリックします。

2.Windows XP搭載のディスクをソースディスクとして選択します。

2.ソースディスクを選択する

3.ターゲットディスク(HDDやSSD)を選択します。「セクターバイセクタークローン」はディスクをセクター単位でクローンできます。SSDの場合、「SSDに最適化」を選択してください。

3.ターゲットディスクを選択する

4.ディスクのレイアウトをプレビューして、「実行」をクリックします。

クローン機能のほかに、EaseUS Todo Backupはスマートバックアップ、完全バックアップ、差分バックアップ、増分バックアップなど、完全なバックアップ&リカバリ機能を備えています。また、ソフトが自動バックアップ機能を備え、バックアップスケジュールを設定すると、バックアップを定期的かつ自動的に実行できます。詳しい情報はソフトの紹介ページをご参照ください。