> How to Use > バックアップと復元 > 外付けHDDをバックアップする方法

外付けHDDをバックアップする方法

2016-08-01 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
外付けHDDで普段の大事なデータやファイルを保存する人は多いです。しかし、もしHDDが損壊されて、中のデータが読み込まれなくなったら、大事なデータが紛失されるかもしれません。そのような状況を避けるため、外付けHDDをバックアップしておくのがいい選択です。このページでは、外付けHDDをバックアップする方法を皆さんにご紹介いたします。

外付けHDDというのは、普段たまってきた写真、ドキュメント、ビデオ、音楽などのファイルを保存するための大容量の外部記憶装置として使われるのは普通です。しかし、ウィルス攻撃や誤操作などの原因で外付けHDDで保存されたデータが紛失されたら、大変迷惑になるでしょう。だからこそ、大切な個人または仕事に関するデータをちゃんと守るために、外付けHDDのバックアップを作成するのが必要です。

ここで、一つ外付けHDDバックアップに対応するバックアップ無料ソフトを、皆さんにお薦めしたいと思います。

外付けHDDをバックアップする方法

EaseUS Todo Backup Freeは完全無料のバックアップソフトでありながら、外付けHDDデータ全体のバックアップや、パーティションのバックアップ、そしてファイルやフォルダのバックアップをワンクリックで行えます。また、外付けHDDのクローン、定期的な完全、増分、差分バックアップ機能も備えています。さらにOneDrive、Google Drive、Dropboxなどのクラウドストレージまでのデータバックアップを対応しています。無料ソフトでこんなに多くの機能が含まれるなんて素晴らしいですね。下記ボタンからEaseUS Todo Backup Freeをダウンロードして、試してみましょう。

1.ソフトを実行して、「ファイルバックアップ」を選択します。

バックアップ方式を選択

2.バックアップが保存される場所を選択します。

バックアップしたファイルが保存される場所を選択

3.最後に、「実行」をクリックし、バックアップを実行します。

フリー版では普通のバックアップタスクを十分に行えますが、スケジュールバックアップOutlookメールバックアップ、またはより迅速なバックアップスピードを求める方は、是非製品版をご検討ください。

EaseUSが選ばれる理由