> How to Use > バックアップと復元 > EaseUS Todo Backupで起動ディスク(ブートディスク)を簡単に作成する方法

EaseUS Todo Backupで起動ディスク(ブートディスク)を簡単に作成する方法

2015-07-16 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
「EaseUS Todo Backup」というバックアップソフトはファイル、システム、ディスク、パーティションなど、Windowsパソコンのデータを効率的にバックアップ・復元できます。システム障害、ハードディスクの障害によって、パソコンが起動しないとき、緊急起動ディスクを作成して、Todo Backupを実行し、システムを復元することができます。この記事では、EaseUS Todo Backupで起動ディスクを作成する方法を丁寧に説明します。

「EaseUS Todo Backup」というバックアップソフトはファイル、システム、ディスク、パーティションなど、Windowsパソコンのデータを効率的にバックアップ・復元できます。システム障害、ハードディスクの障害によって、パソコンが起動しないとき、緊急起動ディスクを作成して、Todo Backupを実行し、システムを復元することができます。

この記事では、EaseUS Todo Backupで起動ディスクを作成する方法を丁寧に説明します。

・用意するもの

起動ディスクを作成するために、350M以上の空き容量のあるUSBメモリまたはDVD-RまたはCD-Rを一つ用意してください。パソコンによってはUSBメモリから起動できない場合もあるので、その場合はDVD-RかCD-Rで起動ディスクを作成して下さい。

・起動ディスクを作成する手順

EaseUS Todo Backupでブートディスクを作成することが簡単です。以下の5つのステップを参照してください。

1.まず、パソコンに起動ディスク作成用のUSBメモリ/DVD-R/CD-Rを接続/挿入します。

2.Todo Backupを実行して、「ツール」>「ブータブルディスクの作成」を順次にクリックします。

2.「ブータブルディスクの作成」をクリックする

3.ここでWinPEまたはLinuxのブートディスクを選択して、起動ディスクを作成する場所(USBメモリ/DVD-R/CD-R)を指定します。そして「実行」をクリックします。

3.場所を指定する

4.起動ディスクの作成が完了します。

4.ブートディスクの作成が完了

・パソコンを起動ディスクで起動

起動ディスクが作成されたUSBメモリ/DVD-R/CD-Rをパソコンに接続/挿入して、パソコンを再起動します。そして、起動画面で「EaseUS Todo Backup」を選択して、パソコンが簡単に起動されます。

EaseUS Todo Backupは緊急時のシステム復元のほかに、ファイル、ディスク、パーティションのバックアップを定期的に、自動的に取ることもできます。

EaseUS Todo Backupで起動ディスク(ブートディスク)を作成するビデオチュートリアル

EaseUSが選ばれる理由