> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10を工場出荷時設定へリセットする方法

Windows 10を工場出荷時設定へリセットする方法

2016-07-04 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
システムクラッシュ、フリーズ、ロックなどの原因で、パソコンを工場出荷時設定までリセットする必要が時にあります。フォーマットするのは全部のデータを消すので、事前にバックアップしておく必要があります。では、どうやってWindows 10のPCを安全に工場出荷時設定へリセットできるでしょうか?その方法を紹介します。

時々、持ちのWindows 10ラップトップやパソコンが急にクラッシュになったり、フリーズされたり、不明な原因でスローダウンしたりすることはあります。こんな時、Windows 10を工場出荷時設定まで完全にリセットする必要が出るかもしれません。では、どうすれば、Windows 10を工場出荷時設定へリセットできるでしょうか。ここでその操作方法を皆さんに教えます。

Windows 10を工場出荷時設定へ戻す

1.「スタート」をクリックして、「設定」「更新とセキュリティ」「回復」に進みます。

2.「このPCを初期状態に戻す」の下の「開始する」をクリックします。

3.「出荷時の設定に戻す」をクリックします。

出荷時の設定に戻す

注意しないといけないのは、出荷時設定へリセットしたら、パソコンが始めて機動される時の状態になります。例えば、買った時パソコンがWindows 8を搭載していて、その後自分がWindows 10にアップデートする場合、Windows 10を工場出荷時設定へリセットと、システムが元のWindows 8に戻されます

リセットする前にWindows 10をバックアップしておく

ご覧の通り、工場出荷時設定に戻すことで確かに色々なエラーを修復できますが、新たなトラブルに巻き込ませるかもしれません。そのトラブルを避けるため、リセット前に今のWindows 10システムをバックアップする必要があります。システムがダウングレードしても、Windows 10をバックアップしておいたので、いつでもまたWindows 10に復元できます。ここで、フリーなバックアップソフトEaseUS Todo Backup Freeを皆さんにお薦めしたいと思います。簡単なステップで現在のシステムをバックアップできます。

ソフトのメインウィンドウ

EaseUSが選ばれる理由