> How to Use > バックアップと復元 > 非正規版Windows 7を安全にWindows 10にアップグレードできる?

非正規版Windows 7を安全にWindows 10にアップグレードできる?

2015-09-16 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
海賊版Windows 7/8/8.1にWindows 10アップグレードの予約通知が配信されますが、アップグレードの途中アップグレードプロセスが強制終了されます。つまり、非正規版Windows 7システムをWindows 10にアップグレードしたいなら、別の方法にしなければなりません。EaseUS Todo Backup Freeが、Windows 10にアップグレードする前に、システムを安全にバックアップして、必要な時に簡単に復元できます。

「海賊版Windows 7を使っています。Windows 10にアップグレードすることができますか?この前、友達のパソコンでWindows 10のアップグレード予約通知が来て、Windows 10にアップグレードしましたが、正規版Windows 10ではありませんと聞きました。私の非正規版Windows 7をWindows 10にアップグレードすることもできますか?」

市場シェアを拡大するために、Microsoftが非正規版のWindowsにもWindows 10の無料アップグレードを提供するという提案がありました。しかし、Windows 10正式発表の直前、Microsoft社がこの方針を撤回しました。そのため、海賊版Windows 7/8/8.1にWindows 10アップグレードの予約通知が配信されますが、アップグレードの途中アップグレードプロセスが強制終了されます。つまり、非正規版Windows 7システムをWindows 10にアップグレードしたいなら、別の方法にしなければなりません。

海賊版Windows 7をWindows 10にアップグレードする方法

非正規版Windows 7が直接Windows 10にアップグレードすることができないので、Windows 10のディスクイメージ(isoファイル)をダウンロードして、直接インストールする必要があります。「Windows 10ディスクイメージ」「Windows 10ダウンロード」などを検索して、Microsoftの公式サイトからWindows 10のisoファイルをUSBフラッシュドライブやDVDにダウンロードできます。そしてダウンロードした後、USBフラッシュドライブまたはDVDからWindows 10のインストールができます。ただし、インストール中にプロダクトキーが必要です。具体的な方法は、Microsoft社のWindows 10ダウンロードページから見られます。

Windows 10インストール前に、Windows 7を安全にバックアップする方法

Windows 10をインストールすると、今まで使っているWindows 7のデータが全部消えてしまう可能性がありますので、Windows 7をちゃんとバックアップしておく必要があります。正規版Windows 7ユーザーが直接Windows 10にアップグレードし、必要な場合がWindows 10の「前のバージョンに戻す」機能でWindows 10からWindows 7/8/8.1に戻られますが、直接インストールする場合、システムの「ダウングレード」ができません。

こういう場合に適用したフリーソフト - EaseUS Todo Backup Freeが、Windows 10にアップグレードする前に、システムを安全にバックアップして、必要な時に簡単に復元できます。

1)まずはソフトをダウンロードしてインストールします。そしてメインウィンドウで「システムバックアップ」をクリックします。

EaseUS Todo Backup Free-システムバックアップ

2)Windowsシステムイメージの保存先としては、容量の足りる別のHDD、外付けHDD或いはUSBメモリなどを選択します。

EaseUS Todo Backup Free-保存先を選択

3)そして[OK]をクリックして、バックアップが自動的に実行します。

必要な時にソフトを起動して、Windows 7のシステムで[復元]をクリックして、システムが安全に復元されます。

下記のWindows 10 システムバックアップの方法を紹介するビデオチュートリアルをご参照ください。

EaseUSが選ばれる理由