> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10をネットワークまでバックアップする方法

Windows 10をネットワークまでバックアップする方法

2015-06-19 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
誤削除、ウィルスアタック、システムクラッシュ、ディスク障害などによるデータの損失を防ぐために、たくさんのWindows 10ユーザがバックアップソフトを利用して、システムやデータをバックアップしています。EaseUS Todo Backup Freeという人気なバックアップフリーソフトは、簡単かつ無料でWindows 10をネットワークまでバックアップできます。

システムやデータバックアップの重要性を説明する必要がありません。サラリーマンにとって、定期的なバックアップは仕事の効率を向上させられます。そして、小型や中型ビジネスにとって、重要なデータの完全バックアップはある日命を救うかもしれません。今回は簡単かつ無料でWindows 10をネットワークまでバックアップする方法を紹介します。

データバックアップ - 転ばぬ先の杖

誤削除、ウィルスアタック、システムクラッシュ、ディスク障害などによるデータの損失を防ぐために、たくさんのWindows 10ユーザがバックアップソフトを利用して、システムやデータをバックアップしています。EaseUS Todo Backup Freeという人気なバックアップフリーソフトは、以下の点によって高く評価されています。

  • 完全無料のダウンロード。詳しい情報はこちらへ。
  • システム、ディスク、パーティション、ファイルなど、パソコン全体のバックアップをサポートします。
  • 定期的な完全バックアップ、増分バックアップ、差分バックアップを自動的かつ効率的に実行でき、単一のイメージファイルからいずれのデータやファイルをリストアできます。

Todo Backup FreeでWindows 10を簡単にネットワークまでバックアップ

技術的経験や複雑な操作が必要なく、Todo Backup Freeは、ネットワークまでのバックアップを簡単化させています。次はWindows 10をネットワークまでバックアップする手順をご紹介します。

1.EaseUS Todo Backup Freeを実行して、バックアップしたいデータを選択します。

1.Todo Baakcupを実行して、バックアップしたいファイルを選択する

2.ターゲットでイメージファイルを保存する場所(ネットワーク)を指定します。

2.バックアップのターゲットディスクを選択する

3.「実行」をクリックします。

上記通り、Windows 10をネットワークまでバックアップすることは非常に簡単です。この無料のバックアップソフトを使ってみましょう。

EaseUSが選ばれる理由