> How to Use > バックアップと復元 > 「ファイル履歴」正常に動かない時の対処法

「ファイル履歴」正常に動かない時の対処法

2016-07-05 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
皆さんがwindowsの「ファイル履歴」機能を利用したことあるでしょうか。「ファイル履歴」というのが、常にWindowsユーザーにバックアップアプリとして、パソコンでバックアップを取るために使われています。時々、「ファイル履歴」にはエラーが出て、使えなくなることもあります。どう対処すれば良いでしょうか、その方法を皆さんに紹介します。

Windowsの「ファイル履歴」を使って、パソコンのバックアップでも取ろうとする時、「ファイル履歴」でエラーが発生して、再起動を繰り返す状態になりました。皆さんはそんな問題に遭ったことありますか。「ファイル履歴」というのが、常にWindowsユーザーにバックアップアプリとして、パソコンでバックアップを取るために使われています。「ファイル履歴」にはエラーが出て、使えなくなったら、どう対処すれば良いでしょうか。次は幾つかの対処法を紹介します。

「ファイル履歴」の代わりに他のバックアップソフトを使う

一般のユーザーたちにとっては、「ファイル履歴」の主な機能はバックアップなので、「ファイル履歴」が使えないとき、代わりに他のバックアップソフトを使うのがいい方法と思います。ここで、無料バックアップソフトEaseUS Todo Backup Freeを皆さんにお薦めします。無料でありながら、バックアップ機能を備える実に優秀なソフトです。皆さんは是非試してはいかがでしょうか。

ソフトのインタフェース

システムプロテクションを再起動する

1.「スタート」を右クリックして、「システム」を開いて、「システムプロテクション」を選択します。

2.ロケーション或いはドライブを選択して、「Configure」をクリックします。

3.「Disable system protection」にて「OK」と指定します。

4.「イエス」でシステムプロテクションを一旦閉じます。

5.パソコンをリブートして、前と同じところでシステムプロテクションを再度起動させます。

6.「ファイル履歴」を再開し、バックアップタスクを作ってみます。

クリーンブートでエラーを修復する

クリーンブートを一度行えば、第三者アプリによる「ファイル履歴」のエラーを解決できるはずです。マイクロソフトのブログでソリューションを検索すれば、詳細を見ることができます。

 

 

 

 

EaseUSが選ばれる理由