> How to Use > バックアップと復元 > 3つの方法でSQL Serverのバックアップを実行

3つの方法でSQL Serverのバックアップを実行

2015-12-22 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
SQL Serverデータベースをより安全に保守するために、SQL Serverデータベースを定期的にバックアップする必要があります。この記事では、SQL Serverのバックアップを実行する3つの方法を紹介します。完全バックアップとは、データベースを完全復元するために、データベースのデータ全体をバックアップする方式です。完全ばっくっぷは差分バックアップとトランザクションログのバックアップの基礎です。

SQL Serverデータベースをより安全に保守するために、SQL Serverデータベースを定期的にバックアップする必要があります。この記事では、SQL Serverのバックアップを実行する3つの方法を紹介します。

完全バックアップ、差分バックアップ、トランザクションログのバックアップ

完全バックアップ

完全バックアップとは、データベースを完全復元するために、データベースのデータ全体をバックアップする方式です。完全ばっくっぷは差分バックアップとトランザクションログのバックアップの基礎です。

差分バックアップ

差分バックアップは最新の完全バックアップに基づいて実行する必要があり、独立に実行することができません。というと、差分バックアップを実行する前に、完全バックアップを取っておく必要があります。差分バックアップは完全バックアップ以降に変更されたデータのみをバックアップします。差分バックアップは完全バックアップより迅速でバックアップファイルの容量も小さいので、HDDの領域を節約することができます。

それで、定期的にバックアップを実行する場合、差分バックアップはHDD領域のほか、大量の時間を節約することもできます。差分バックアップを復元する時、まずは最初の完全バックアップを復元してから、最新の差分バックアップを復元することになります。

長い時間が経つと、多くのデータが変更されてしまい、差分バックアップ作成することがだんだん難しくなる可能性がありますので、常に完全バックアップを取ることをお勧めします。

トランザクションログのバックアップ(完全と一括ログ復旧モデルのみ)

トランザクションログは、トランザクションログの最終バックアップ以降にデータベースに対して実行された全トランザクションの連続的レコードです。トランザクションログのバックアップがあれば、データベースを特定の時間や障害発生時に復元することができます。

トランザクションログバックアップは完全復元モデルや一括ログ復旧モデルでのみ実行できます。各ログバックアップはバックアップを行う時、動作しているトランザクションログの一部を含みます。それに、それは前回のログバックアップにバックアップされていないすべてのログレコードを含みます。連続したログバックアップはデータベースの完全なログチェーンを含みます。完全復元モデル、時には一括ログモデルで、連続したログチェーンはデータベースを特定の時刻に復元することができます。

差分バックアップと同じ、トランザクションログバックアップは完全バックアップに基づいています。それで、ログバックアップを作成する前に、完全バックアップを作成することが必要です。完全バックアップと比べて、トランザクションログのバックアップはより小さいディスク領域が必要ですので、完全バックアップより頻繁に行うことができます。

EaseUS Todo Backup Advanced Server

SQLバックアップと復元ソフト - EaseUS Todo Backup Advanced Serverを無料ダウンロードして、SQL Serverデータベースを異なる方法でバックアップしましょう。機能、動作環境などのより詳しい情報は、EaseUS Todo Backup Advanced Serverの公式紹介ページをご覧ください。

EaseUS Todo Backup Advanced Server

EaseUSが選ばれる理由