> How to Use > バックアップと復元 > 無料のオンライン自動バックアップソフト - EaseUS Todo Backup Free

無料のオンライン自動バックアップソフト - EaseUS Todo Backup Free

2015-11-05 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
クラウドストレージの復旧につれて、より多くの人がデータをクラウドにバックアップすることを選択しています。その利点というと、パソコンや記憶装置の容量を節約し、バックアップデータが保存されている記憶装置が身の近くにないとしても、データを簡単にアクセスしたり復元したりすることができます。この記事では、クラウドバックアップのフリーソフト - 「EaseUS Todo Backup Free」でクラウドバックアップを実行する方法を紹介します。

パソコンのデータをクラウドにバックアップする利点

ハードディスク障害、システムクラッシュ、ウイルス攻撃、停電などによるデータ損失が頻繁に起こっています。「バックアップ」は記憶装置の破損やシステム障害に備えて、大事なデータを別の場所に保存する有効な手段です。

クラウドストレージの復旧につれて、より多くの人がデータをクラウドにバックアップすることを選択しています。その利点というと、パソコンや記憶装置の容量を節約し、バックアップデータが保存されている記憶装置が身の近くにないとしても、データを簡単にアクセスしたり復元したりすることができます。でも、一つずつファイルをクラウドに保存することは面倒ではありませんか?この記事では、クラウドバックアップのフリーソフト - 「EaseUS Todo Backup Free」でオンラインバックアップを実行する簡単な方法を紹介します。

無料でオンライン自動バックアップを実行

「EaseUS Todo Backup Free」は、データをオンラインでクラウドにバックアップすることができます。OneDrive、Dropbox、Google Driveなどのクラウドストレージに、写真、ビデオ、ドキュメント、Outlookメールなどのデータを定期的にバックアップできます。(バックアッププランを設定したら、毎日、毎週、毎月の特定な時間にファイルやメールバックアップを自動的に実行することができます。)

上記から「EaseUS Todo Backup Free」を無料でダウンロードできます。Todo Backupの無料版は1つのクラウドストレージにのみデータをバックアップできますので、2つ以上のアカウントを追加したい場合、有料版を購入する必要があります。Todo BackupのHome版は3,980円です。

1.ソフトを実行して、バックアップの種類(ファイルバックアップまたはメールバックアップ)を選択します。

1.バックアップの種類を選択する

2.バックアップしたいファイルやメールを選択して、ターゲットで[参照]をクリックして、[クラウドデバイス] > +[クラウドデバイスを追加]をクリックします。

2.[クラウドデバイス] > +[クラウドデバイスを追加]をクリックする

3.クラウドストレージの種類を選択して、サインインします。そして、Todo Backupのアクセスを許可します。

3.Todo Backupのアクセスを許可する

4.クラウド内のターゲットフォルダーを選択して、[OK]をクリックします。

4.クラウド内のターゲットフォルダーを選択する

5.[スケジュール]でバックアッププランを設定することができます。詳しい手順は自動バックアップを設定する方法をご参照ください。

5.[スケジュール]でバックアッププランを設定する

EaseUSが選ばれる理由