> How to Use > バックアップと復元 > スケジュールバックアップ:定期的にバックアップを自動実行する方法

スケジュールバックアップ:定期的にバックアップを自動実行する方法

2015-04-14 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
スケジュールバックアップはデータを適時で連続的にバックアップできます。高機能かつ安全なバックアップソフトウェア - EaseUS Todo Backupはスケジュールバックアップ機能を提供します。本記事ではEaseUS Todo Backupでスケジュールバックアップを実行する方法を紹介します。

バックアップスケジュールが必要とする場合

データをバックアップしたいが、時間がない、大事なファイルを定期的にバックアップしたい、或いはシステムにOSアップグレードなどの大きな変更がある場合、バックアップスケジュールを設定する必要があります。スケジュールバックアップはデータを適時で連続的にバックアップできます。高機能かつ安全なバックアップソフトウェア - EaseUS Todo Backupはスケジュールバックアップ機能を提供します。

EaseUS Todo Backupでスケジュールバックアップを実行する方法

ステップ1.EaseUS Todo Backupを実行して、ファイルバックアップ、システムバックアップ、或いはメールバックアップをクリックします。

ステップ2.スケジュールを設定します。スケジュールをクリックして、スケジュールウィンドウが出てきます。バックアップを毎日、毎週、毎月、毎年実行すると設定できます。スケジュールを適用するために、管理者アカウント及びパスワードを入力する必要があります。

一回だけのバックアップ:12:00 PMで完全バックアップを実行するスケジュールバックアップを設定します。

EaseUS Todo Backupでスケジュールバックアップを実行する方法1.

毎日バックアップ:毎日の12:00 PMから11:59 PMの間で、6時間ごとに増分バックアップを実行し、毎日最初のバックアップは完全バックアップを実行するスケジュールバックアップを設定します。

EaseUS Todo Backupでスケジュールバックアップを実行する方法2.

毎週バックアップ:毎週の月曜日と金曜日の12:00 PMに完全バックアップを実行するスケジュールバックアップを実行します。

EaseUS Todo Backupでスケジュールバックアップを実行する方法3.

毎月バックアップ:毎月の1日の12:00 PMに完全バックアップを実行し、毎月の15日に増分バックアップを実行するスケジュールバックアップを設定します。

EaseUS Todo Backupでスケジュールバックアップを実行する方法4.

イベント時のバックアップ:システム起動時に増分バックアップを実行します。

EaseUS Todo Backupでスケジュールバックアップを実行する方法5.

EaseUSが選ばれる理由