> How to Use > バックアップと復元 > Windows 8をSSDに移行する簡単な方法

Windows 8をSSDに移行する簡単な方法

2015-08-31 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
Windows 8パソコンのHDDをSSDに交換する時、Windows OSとアプリケーションを再インストールせずに、直接SSDへ移行すことができますか?当然その方法はあります。この記事では、EaseUS Todo Backup Freeという無料のディスククローンとバックアップソフトを使って、Windows 8を簡単にSSDに移行する方法をご紹介します。

Windows 8パソコンのHDDをSSDに交換する時、Windows OSとアプリケーションを再インストールせずに、直接SSDへ移行すことができますか?当然その方法はあります。

この記事では、EaseUS Todo Backup Freeという無料のディスククローンとバックアップソフトを使って、Windows 8を簡単にSSDに移行する方法をご紹介します。

Windows 8をSSDに移行する2つのメソッド

Windows 8をSSDに移行するには、2つのメソッドがあります。その1は、『ディスククローン』でシステムディスク全体をSSDにクローンすることです。ところが、多くの場合、新しく購入したSSDの容量がHDDよりずっと小さいので、音楽、動画、ゲームなどの個人データが保存されているシステムディスク全体をSSDに移行することができません。こういう場合、2つ目の方法をを利用することができます。それは、Windows 8のシステムバックアップを取ってから、バックアップイメージをSSDに復元することです。この方法を利用して、別のデータを移行せずに、Windows 8システム上の設定、アプリケーションやファイルのみをSSDに移行することができます。この方法を利用するには、下記のものが必要です。

  1. ・HDD。今使っているWindows 8がインストールされていたHDD。
  2. ・SSD。Windows 8移行先のSSD。
  3. ・EaseUS Todo Backup Free。Windows 8移行時に利用するデータバックアップフリーソフト

下記のWindows 8システムをバックアップしてからSSDに復元する詳しい手順をご参照ください。

Windows 8をSSDに移行する手順

次は、EaseUS Todo Backup Freeクローン機能を利用して、Windows 8搭載のHDD全体をSSDまでをクローンする手順をご紹介します。まずはHDDとSSDを同じパソコンに装着してください。

1.EaseUS Todo Backup FreeでWindows 8の『システムバックアップ』を取っておきます。

1.『システムバックアップ』を取る

2.『システムバックアップ』からWindows 8をSSDに復元します。まずはTodo Backupのホーム画面でWindows 8のシステムバックアップを見つけて『復元』をクリックします。

2.Windows 8をSSDに復元する

3.ターゲットディスクのSSDを選択して、[SSD最適化]をチェックします。

3.[SSD最適化]をチェックする

4.そして、[実行]をクリックします。

5.システム移行が完了した後、パソコンをシャットダウンして、HDDを取り外します。

EaseUSが選ばれる理由