> How to Use > バックアップと復元 > システムバックアップとディスク/パーティションバックアップの違い

システムバックアップとディスク/パーティションバックアップの違い

2015-12-17 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
「システムバックアップ」と「ディスク/パーティションバックアップ」は両方ともシステムのイメージファイルを実行することができますので、多くのユーザが2つのバックアップ方式の機能を区別することができません。そこで、この記事では両方の違いを詳く解説します。

概要

EaseUS Todo Backupには、「システムバックアップ」「ディスク/パーティションバックアップ」と2つの類似したアックアップオプションを提供しています。システムバックアップとディスク/パーティションバックアップは両方ともシステムのイメージファイルを実行することができますので、多くのユーザが2つのバックアップ方式の機能を区別することができません。そこで、この記事では両方の違いを詳く解説します。

解釈

「システムバックアップ」「ディスク/パーティションバックアップ」の主な区別は:

ディスク/パーティションバックアップは、すべてのリストされたパーティションを選択して、バックアップを実行することができます。システムやデータパーティションを問わず、いかなる組み合わせで、いずれの必要なパーティションを同時に選択して、同じイメージファイルにバックアップすることができます。

システムバックアップの場合は、自動的にシステムブートパーティションをバックアップターゲットとして選択して、変更することができません。この機能はシステムパーティションにカスタマイズされたディスク/パーティションの軽量化バージョンと見られます。

上記の区別以外、両者のバックアップ機能、バックアップ時間と含まれたファイルには大きな差はありません。

それで、ほとんどの場合、両方とも一時のシステムバックアップと長期的なシステムスケジュールバックアップを設定することができます。

0x127173FC エラー

ただし、一部のシステム環境で、「システムバックアップ」オプションを使おうとすると、エラーコード「0x127173FC」が表示され、「ご利用のシステムがサポートされていません」とメッセージが出てきます。この問題には、下記の2つの原因があります。

1.システムドライブはダイナミックディスクである

2.ブートパーティションとシステムパーティションが違う

システム情報をより安全に保護するために、上記の2つの場合で、EaseUS Todo Backupの「システムバックアップ」機能を取り消しましたが、「ディスク/パーティションバックアップ」はシステム関連のパーティション/ボリュームを選択することにより、システムバックアップを実行することができます。

そして、上記の2つのシチュエーションはWindowsのディスク管理ツールで簡単に確認できます。Windowsの検索ボックスにDiskmgmt.mscを入力すること、またはコンピュータを右クリックして、「管理」>「ディスクの管理」を順次にクリックすることにより、Windowsのディスク管理ツールを開くことができます。

「システムバックアップ」が実行できると実行できない場合

1.ブートパーティションとシステムパーティションが違う場合

1.ブートパーティションとシステムパーティションが違う場合

2.システムドライブはダイナミックディスクである場合

3.「システムバックアップ」が対応できる場合

注意

1.バックアップしたいパーティションにバックアップイメージを保存しないようにしてください。

2.「システムバックアップ」はGPTシステムドライブのバックアップに対応できるようになりました。

 

EaseUSが選ばれる理由