> How to Use > バックアップと復元 > パソコンで自動バックアップを行う方法

パソコンで自動バックアップを行う方法

2016-07-29 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
今の社会ではパソコンで仕事をするのが普通です。仕事とビジネスに関する大事なデータやファイルを保護するため、毎日のバックアップが会社ではますます重視されてきます。しかし、パソコンの数が多い会社環境では、毎日パソコン毎にバックアップするのが相当時間かかります。何かパソコンを自動的にバックアップを取らせる方法あるでしょうか?それについて皆さんに紹介します。

自動バックアップが必要となる場合

データをバックアップしたいが、時間があまりなくて、大事なファイルを定期的にバックアップできれば助かる場合、自動バックアップを行う必要があります。特に今の社会ではパソコンで仕事をするのが普通ですので、仕事とビジネスに関する大事なデータやファイルを保護するため、毎日のバックアップが会社ではますます重視されてきます。しかし、パソコンの数が多い会社環境では、毎日パソコン毎にバックアップするのが相当時間かかります。自動バックアップを行う方法はあるでしょうか?ここで、自動バックアップ機能を備えるバックアップソフトウェアEaseUS Todo Backupを皆さんにお薦めします。

EaseUS Todo Backupで自動バックアップを実行する方法

ステップ1.EaseUS Todo Backupを実行して、ファイルバックアップ、システムバックアップ、或いはメールバックアップをクリックします。

ステップ2.スケジュールを設定します。スケジュールをクリックして、スケジュールウィンドウが出てきます。バックアップを毎日、毎週、毎月、毎年実行すると設定できます。スケジュールを適用するために、管理者アカウント及びパスワードを入力する必要があります。

一回だけのバックアップ:12:00 PMで完全バックアップを実行するスケジュールバックアップを設定します。

一回だけのバックアップを行う方法

毎日バックアップ:毎日の12:00 PMから11:59 PMの間で、6時間ごとに増分バックアップを実行し、毎日最初のバックアップは完全バックアップを実行するスケジュールバックアップを設定します。

毎日バックアップを行う方法

毎週バックアップ:毎週の月曜日と金曜日の12:00 PMに完全バックアップを実行するスケジュールバックアップを実行します。

毎週バックアップを行う方法

毎月バックアップ:毎月の1日の12:00 PMに完全バックアップを実行し、毎月の15日に増分バックアップを実行するスケジュールバックアップを設定します。

毎月バックアップを行う方法

イベント時のバックアップ:システム起動時に増分バックアップを実行します。

イベント時のバックアップを行う方法

EaseUSが選ばれる理由