> How to Use > 製品活用ガイド > EaseUS Backup Center - インストールガイド

EaseUS Backup Center - インストールガイド

2016-03-10 Posted by Bak to 製品活用ガイド

概要:
EaseUS Backup Centerは効率的なバックアップ・ディプロイメント・ソリューションを提供しています。このソフトにより、IT管理者がディスク、パーティション、またはファイルバックアップの計画を複数のパソコンに配置して、遠隔からパソコンのバックアップタスクとプロセスを管理することができます。

この記事はEaseUS Backup Center 5.0EaseUS Todo Backup 8.6移行のバージョンに適用します。

はじめに

EaseUS Backup Centerは効率的なバックアップ・ディプロイメント・ソリューションを提供しています。このソフトにより、IT管理者がディスク、パーティション、またはファイルバックアップの計画を複数のパソコンに配置して、遠隔からパソコンのバックアップタスクとプロセスを管理することができます。

 

EaseUS Backup Center - 機能

EaseUS Backup CenterとEaseUS Todo Backupの違い

EaseUS Backup Centerはサーバー側(EaseUS Backup Center Management Server)とコンソールサイト(EaseUS Backup Center Management Console)を含んでいます。EaseUS Todo Backupはクライアント側として使われています。Todo Backupはいかなるパソコンで単独で使うことが可能です。

EaseUS Backup Center - インストール

EaseUS Backup Centerをインストールする手順

下記デモ動画は3つの部分に分けてEaseUS Backup Centerをインストールする詳しい手順を紹介します。EaseUS Backup Center 9.1以降のバージョンは遠隔からEaseUS Todo Backupを一括してインストールしてアクティベートすることができますので、クライアントでそれぞれEaseUS Todo Backupをインストールする必要はありません。

  1. Part 1.EaseUS Todo Backupのインストール (クライアント側)
  2. Part 2.Backup Center(サーバー側とコンソール側)
  3. Part 3.EaseUS Backup Centerでバックアップ計画を配置・管理する

Tips

1.EaseUS Backup Centerで管理したいすべてのマシンでBackup Centerに対応したバージョン8.6以降のEaseUS Todo Backup WorkstationServerまたはAdvanced Serverの有料版または30日間無料体験版をインストールする必要があります。(EaseUS Backup Center ver.9.1以降のバージョンではEaseUS Todo BackupのライセンスがBackup Centerに含まれていますので、再びTodo Backupのライセンスキーを購入する必要がありません。)

2.コミュニケート用ポートIDは47004698です。ディプロイタスクを始める前に、この2つのポートを未使用の状態にしてください。(ほとんどの場合、この2つのポートは使われていません。)

3.LANケーブルのネットワーク接続を安定にして、EaseUS Backup Centerはすべてのセキュリティツールのホワイトリストに入れてください。WAN環境で、Windows PINGコマンドはクライントマシンに繋げるさえ、弊社ソフトはクライントを管理できます。

 

EaseUSが選ばれる理由