> How to Use > 製品活用ガイド > バックアップとクローンの違い

バックアップとクローンの違い

2016-01-11 Posted by Bak to 製品活用ガイド

概要:
ディスク/パーティションのバックアップ及びクローン機能は両方ともHDD全体とシステムドライブのコピーを取る時に使用できますので、ユーザはしばしば両者を混同しています。この記事では、システムバックアップやシステム移行などの具体的な場合で、どちらを使えばいいかと戸惑っているユーザに、HDDのバックアップとクローンの違いを詳しく説明します。

概要

ディスク/パーティションのバックアップ及びクローン機能は両方ともHDD全体とシステムドライブのコピーを取る時に使用できますので、ユーザはしばしば両者を混同しています。この記事では、システムバックアップやシステム移行などの具体的な場合で、どちらを使えばいいかと戸惑っているユーザに、HDDのバックアップとクローンの違いを詳しく説明します。

バックアップとクローンの比較

・バックアップ:バックアップを取った後、ターゲットハードディスク上のファイルやパーティションは変更されず、.PBDファイルがバックアップイメージファイルとして作成されるだけです。イメージファイルの復元/抽出に通じて、ソースハードディスク/パーティションをバックアップ時の状態に回復させることができます。

バックアップによる作成された.PBDファイル:

バックアップによる作成された.PBDファイル

・クローン:クローンとはソースハードディスクやパーティションと全く同じなものを作成することを指します。ターゲットHDDの中身は全部ソースHDDのデータに置き換えられます。それに、ターゲットHDDはクローンが完了した後、何の操作をする必要もなく、すぐに使用することが可能です。

クローン後、同じ内容を含む2つのディスクが作成されます。

クローン後、同じ内容を含む2つのディスクが作成されます。

バックアップを利用する場面

長期的なシステム/データ保護計画を立てる場合、バックアップを選択すべきです。下記はそのメリットです。

  • バックアップはスケジュール可能です。(ユーザの操作が必要なく、定期的な自動バックアップを実行することが可能)
  • 増分バックアップや差分バックアップは変更された部分のみを追加することができます。(完全バックアップ以降のバックアップは、より少ない時間とディスク容量が必要)
  • バックアップは複数のバックアップファイルを保存することができ、特定の時刻の状態に復元することが可能です。(同じハードディスクで何週間または何月間のバックアップファイルを保存して、必要な日時に復元可能)
  • バックアップファイルはマウントや検索される可能です。(個別なファイルを迅速に見つけて、確認や復元したい場合に利用できる)

システムイメージファイルを元のまたは新しいハードディスクに復元した後、システムを簡単に実行することができます。システムを別のPCに移行したい場合、異なるハードウェアまでのシステム移行が必要です。

クローンを利用する場面

ディスククローンは同じパソコンでディスクを換装する時に利用する機能で、ハードディスクを丸ごと別のディスクにコピーすることができます。バックアップと比べて、クローンはシステムHDDやSSDを交換する場合に適用します。

EaseUSが選ばれる理由