> How to Use > バックアップと復元 > Windowsシステムイメージから個別にファイルを復元する方法

Windowsシステムイメージから個別にファイルを復元する方法

2015-07-08 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
Windowsシステムの完全、増分、差分バックアップイメージから、ファイルを個別で復元する需要が多いです。しかし、イメージ全体から個別ファイルの復元操作は複雑で時間がかかります。今回はWindowsシステムイメージから個別にファイルを復元する簡単かつ無料の方法を紹介します。

はじめに

WindowsユーザはWindowsのバックアップパネルからシステムイメージを作成できます。この機能を利用して、定期的にバックアップを取っておけば、突然のデータ損失からデータを守れます。ところが、イメージを復元する際、復元作業は面倒くさいと多くのユーザが言っています。その原因は、Windowsがシステムイメージから単一のファイルを復元する方法を提供していません。

Windowsシステムの完全、増分、差分バックアップイメージから、ファイルを個別で復元する需要が多いです。しかし、イメージ全体から個別ファイルの復元操作は複雑で時間がかかります。今回はWindowsシステムイメージから個別にファイルを復元する簡単かつ無料の方法を紹介します。

EaseUS製バックアップ・リカバリソフトを使って復元を実行

上記の場合で、圧縮したシステムイメージファイルから必要なファイルのみを復元できる無料のWindowsバックアップソフトが役に立ちます。

EaseUS製のバックアップフリーソフトがシステム、ディスク、パーティション、ファイルを外付けHDD、クラウド、ネットワーク、ローカルディスクなどまでバックアップできます。そのほか、イメージファイルの参照、個別ファイルの復元など、完全な復元起動を備えています。

Easeus Todo BackupでWindows OSのシステムイメージを作成

EaseUS Todo Backup Freeを利用して、Windows OSをワンクリックでバックアップできます。

1.EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「システムバックアップ」を選択します。

2.バックアップしたいWindowsシステムを選択して、イメージファイルを保存するターゲット場所を選択します。

EaseUS Todo Backup Freeで「システムバックアップ」を選択する

3.操作を「適用」します。

Easeus Todo BackupでWindowsシステムイメージからファイルを個別で復元

1.EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「参照して復元」をクリックします。

1.EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「参照して復元」をクリックする

2.システムイメージから復元したいファイルを選択して、「OK」をクリックして復元します。

2.復元したいファイルを参照して、「ok」をクリックする

EaseUSが選ばれる理由